那覇市首里にある福祉施設にて、お米教室「ななむすび」
開催させていただいております。

こんにちは。

沖縄県から五ツ星お米マイスターの渡久地奈々子です♪

4月からの取り組みで、私としても福祉施設というのは
初の講座。

「食とメンタルって、大きなかかわりがあると思うんです。」

そう話してくださった代表の方が
ブログを通して私を見つけてくださったのがご縁です。

月2回、今回で第3回目を迎えました。

「ななむすび」という名前は、もともとコラムを書くにあたって
消費者・生産者・お米屋さん(業者)・健康・おいしい・安心安全・心とカラダを
お米マイスターが結ぶという想いのもとに名づけたものです。

なので、お米教室といっても
その内容は多岐に渡ります。

そして、食育という大きなくくりの中に
メンタルへの関係性を忍ばせるようにした内容です。

利用者の1人が
「奈々子さんに見せたい本があるみたいですよ」
そう見せてくださった本。
それよりも、その方が
「お会いするのが楽しみです!」
と言ってくれたのがすごく嬉しく思いました。

SPONSORED LINK

お米講座を開催させていただくたびに想うのは、
いつだって私がパワーをいただいているということ。

そして、「お米って、こんなにおいしいんだ」
という顔い出逢えること。

お米好き冥利に尽きます。

来月で、約束の講師期間が終了してしまうのが

少しさみしくなりました。

お米マイスターを取得した当初。

初めて飛び込んできた講師依頼のお話から

試行錯誤で今日まできました。

今思うと、一番最初のお米講座は

「こうじゃなきゃいけないかも」という勝手なイメージから

まるで教科書を読むような堅苦しい内容だったかもしれません。

そこから

味覚・聴覚・触覚などの五感を使った内容にしてきました。

大人向けから子供向け、親子など・・

気がつくと、講師を勤め始めて約4年。

受講生も1000人を超えました。

 

これからもたくさんの「へえ~」を聞けるように

お米のお話、続けていきたいと思います。

SPONSORED LINK