鶏肉と仕上げに五穀を入れたスープをご紹介します。
コトコト煮込むだけですが、
しっかりとしただしと、長ネギと生姜で
カラダに沁みこむ味わい深い一品です。

夏に向けて、気温の変化などで
少し疲れたときにぜひ味わってほしいと思います。

野菜をたくさん入れたり
ミネストローネにするのもいいのですが、
まずは、しっかり回復させてあげましょうね♪

[材料]
鶏手羽肉       8本
長ネギ(青い部分)  2本分
生姜         薄切り5~6枚
水          1リットル
塩          小さじ1
五穀や好みの雑穀   小分け袋1袋

[作り方]
1・鶏手羽先はよく洗って、鍋に長ネギと生姜とともに入れます。
強火にし、沸騰したら弱火にして20~30分ほど煮込みます。
アクがけっこう出るのでこまめにとりましょう。
気になる場合は濾してもいいかもしれません。

2・鶏がほろりと外れるくらい煮えたら、長ネギと生姜を取り出し
五穀または好みの雑穀を入れてやわらかくなるまで煮ます。

SPONSORED LINK

3・塩で味付けをしますが、薄いと感じたら
ウエイパーやチキンスープの素を足してください。
彩りに、ネギの青い部分の細切りやシャンサイをあしらいます。

「お米レシピではないのですか・・?」

そんな声も聞こえてきそうですが
これ、れっきとしたお米レシピなんですよ^^

まず、雑穀。
さまざまな種類の雑穀ですが、その効能などを考えて
チョイスしていくのって、楽しいですよ。

また、鶏肉をほぐしてスープと一緒にごはんにかけて
こしょうで味を足してクッパにするアレンジもあります。

今回、鶏肉は手羽元を使用しています。
スーパーでも比較的GETしやすいものです。

ただ、これを鶏手羽先にすると
コラーゲンたっぷりのスープになりますし、
疲れにダイレクトにいきたいときは、ビタミンB1豊富な
豚肉なんかもお勧めです。

ちなみに

上にON した長ネギが
なんだかハート型が嬉しかったりしました。

SPONSORED LINK