玄米の炊き方|ポイント

沖縄では6月後半には、お米の収穫ができます。 日本一早い新米ということで、人気もあるお米♪ 写真は去年のもの。 本土のような大規模な田んぼはほとんどありませんが、 実って垂れる稲穂は心くすぐります。 こんにちは。 沖縄の

玄米|炊き方の進化

パン作りの先生をしている友人の差し入れ、 雑穀の入ったおにぎりの形のパン(笑)。 なかなか粋なはからいです♪ こんにちは。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です。 地元新聞紙での「琉球新報 南風」にも掲載したコラ

玄米をお湯で炊く

おはようございます。 先日、ある記事を発見しました。 『玄米をお湯で炊く』というもの。 記事によると、 「玄米を炊飯する場合、吸水は胚芽部分からのみ行うため、  十分に行きわたらせるためには長い浸漬時間が必要となる。  

お米の選び方

「お米の選び方」と題した今回。 どんなお米でも水加減を多めにすればやわらかくなるし 少なめにすれば硬めに炊けます。 自分の気に入るように炊けば良い、のですが 特徴を上手く引き出す炊き方が 自分の好みに合うのが“おいしいご

炊飯|水を考える

おはようございます。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です。 沖縄では海開きも開催され、どんどん「夏」へ 向かっています。 同時に、一足早く梅雨もやってきます。。 通勤や移動は少し大変かもしれませんが、 そんな日

「炊飯」を考える|お米マイスター

地元新聞紙掲載のミニコラム定期便「ななむすび」のご案内です♪ さて。 お米業界に携わって以来、口を開けばお米、書けばお米の私ですが(笑) 「ごはんがおいしいお弁当は良いよね」とか 「飲食店はごはんが美味しくなきゃ」とか

おいしく炊くコツ

こんにちは。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です。  『 ごはんをおいしく炊くコツはありますか 』 質問ランキングで、かなり上位に入る質問です。 ごはんを美味しく炊く。洗って、水を入れて、炊飯器のスイッチを入れ