IMG_1752

先日ある「担当」となって というお話しをしました。

あれからも続々とありがたいメールをいただいています。

昨日取りに行きました。
仕上がりとても満足でした。
この度はありがとうございました。
追加がある時に又連絡します。

というメールを今朝はいただきました。
嬉しい限りです。

今度製作していくものは、このデコラージュした写真を飾り付けたあと、
タイトル的なものがほしいということで、
キャッチコピーとともに考えているところです。

・・好きですね。やっぱり、こういうの。

 

さて、今日はおにぎり関連の話題です!

ベトナム フリーペーパー画像

↑ ベトナムのフリーペーパーで、おにぎりの記事を書かせていただきました☆

VETNAM SKETCHというフリーペーパーがあるそうです。
ご連絡をいただくまで知りませんでした。

”「おかあさんのおむすび」をベトナムで”
という内容で、おいしいおにぎりの極意と、新潟県産コシヒカリを紹介しています。

ベトナムで売られている日本米は、メコン川近くの畑で育てた日本品種のお米が
メインだそうです。

 

初海外・・・。

 

ハワイにあこがれを抱いていましたが、
「もしかするとお米のルーツを逆にたどり、最終目的地へ行く、
ということになるのかもしれない」
とまぁ、勝手にそんな妄想を抱いてしまいました(笑)。

何にせよ、すごく嬉しい機会でした。
そして、ありがたい機会でした。

「渡久地さんのことは、「おにぎりマイスター」でグーグル検索をして、
ブログを拝見しました。
いくつかの記事を読ませていただき、お願いさせていただこうと思いました。」

数多くのお米マイスターや関係者の中から、どうして私を?という
素朴な疑問でしたが、この理由も嬉しかったです。

ただ、残念なことに・・・。
日本で手に入れられるのは名古屋空港のベトナムエアラインカウンターと
ベトナム大使館、一部の有名ベトナム料理店のみだそうです。

SPONSORED LINK

もし近辺にお住まいの方や、偶然出会った方は
ぜひ手に取ってみてほしいと思います♡
(そして、次回はベトナムのお米を調べていこうと思います♡)

 

機会があれば手に取ってみてほしいといえば。


面白い本をみつけました。

”面白い”というのは、料理人に開運をくみあわせた内容。

不幸のどん底にいた17歳のちこさん。通っていた塾の先生がくれた
「塩おむすび」が呪いを解いてくれた。
それ以降は巫女のごとく生きるようになったのだそうだ。

大阪府枚方市の楠葉(くずは)で「御食事ゆにわ」を営んでいるそうです。
ゆにわとは古神道の言葉で「お祭りの時に神様をお迎えする場所」という意味。
まるで神社のような雰囲気の店らしいですよ。
(この「御食事ゆにわ」が「食べたら運が良くなりました」と評判だとか。)

「いただきます」や箸の意味。

日本人らしい暮らし、日本人らしい食事に目を向け、
古事記、日本書紀、万葉集などの古典にも興味をそそられるような・・
そんな内容でもありました。

食は命の源。食生活が気になっている人におすすめかもしれません。


運を呼び込む 神様ごはん

「当たり前のことを、当たり前に丁寧にどれだけやれるか」。
ただ、かなりスピリチュアルではありますので、了解のうえご覧くださいね。

 

おにぎり

体をつくる。
心をつくる。
生活が変わる。

心を込めて作ったご飯は、幸せを呼びます。

<関連過去記事>
おにぎりis my life♡

SPONSORED LINK