沖縄県恩納村でも稲作が行われています

恩納村の田園風景です。

沖縄県の恩納村で栽培されているお米はちゅらひかり

沖縄県中部、金武町で見れる田園風景はタイモと隣同士

金武町屋嘉でも稲が広がっていました♪
少し密生しているのが気になるところです。

 

沖縄でも少しづつ案山子が人気のようです沖縄で栽培されるお米は、ひとめぼれとちゅらひかり

かかし!

昨年まではなかったような気がしたので、感動しました(笑)。

かかしって、どんどん人間味をおびてきてますね

SPONSORED LINK

でも、私の中で一番のイケメンかかしはやっぱりこれ

↓   ↓   ↓

今まで見てきた中でも抜群の「イケメン案山子」!

先日、名護では、子ども達によって田植えも行われたそうです。

沖縄県名護市で開催された田植え体験

最初は泥の中に足を入れただけで泣く園児もいたのですが、
次第に慣れてきた様子で田植えを楽しんでいたようです。

 

以前、小学校でバケツ稲を行ったときにも
最初は「泥」や「土」へ不快感を示す子どもも少なくありませんでした。

お米講座 in コザ小学校
バケツ稲。
なぜ人はダイエットに失敗するのか

2月から稲作を開始していきますが、
ここ沖縄本島では4月ころからピークを迎えます。
それと同時に、各地で関連イベントも開催されますよ^^
ただ、かかしまつりについて、今年の内容がでていないようなので
確認してみますね。

<金武町田んぼまつり>
田んぼ遊び体験

<伊平屋かかしまつり>
伊平屋 かかし祭り

SPONSORED LINK