大好きな母のBirthday。

大好きな母のBirthday。

 

盛大なパーティはできなかったのですが
家族がそろい、笑いの絶えない楽しい時間を過ごすことができました(^^)

いつも ありがとう♡

年の変わらない私を本当に大切にしてくれ
いつも本気でぶつかってきてくれた母。

「なぁなの笑顔が大好きです」
「なぁなの応援団長です♪」
「いつでも戻っておいで。大切な娘なんだから」

など、たくさんの気持ちをくれたのも母でした。

 

言われ慣れない私は反発ばかりしてた時期もありましたが
今は感謝でいっぱいです。

彼女を選んだ父の目にも感謝です(笑)

 

”誕生日”って、いくつになっても良いですね。

あなたと出逢えたことに感謝できるのは
あなたが生まれてきてくれたから。

Happy Birthday

 

冒頭の写真のケーキは人気のスコーン屋さんのものです。
リニューアル移転先ではケーキも豊富でした♡

お近くまで来た際には立ち寄ってみてください^^
2階建てになっていて、上がイートインスペースみたいですよ♪

 name  Jardan! 本店
 adress  宜野湾市大謝名200番地
 tel  098-988-3944
 fax  098-943-8362
 open  9時~20時
 holiday  第2・4日曜日
 parking  6台有(店舗裏)
 eat-in  2階席有
 payment  現金 / クレジット / 銀聯

 

スコーン

 

さて。今日はお米のお話しではありません(笑)。
コンビニのコーヒーがなかなか美味しいと思い購入する機会も多いのですが。

マシュマロラテ

 

先日「マシュマロラテ」なるものを発見♪

小さいマシュマロの中にぷっくり浮かぶピンクのハートのマシュマロが
こんなオトナ女子(笑)でも“・・可愛い”とひとめぼれ^^

特に砂糖を追加もしませんでしたが
マシュマロの甘みがラテにうつり、ほんのりとした
やさしい味わいになりました。

SPONSORED LINK

ときどき口に入る小さいマシュマロの食感が加わり
おいしかったです。

 

1980年代前半より、セブンイレブンで店頭で注文を受けて
コーヒーを提供する方法を模索していたのですが、
ビジネスとしては失敗続きだったそうです。

2002年にセブンイレブンの4度目の挑戦として「バリスターズカフェ」を展開し、
2005年には関西・東海地区周辺に約1000店まで拡大して一定の成功を得たのですが、
これもまたビジネス面としては納得の成果とはいかなかったと。。。

2011年1月にはローソンが、2012年9月にはファミリーマートが
カフェラテの販売を開始。
その後2013年1月に、セブン-イレブンが5回目の挑戦として
セブンカフェを開始するとその展開の早さから大ヒットを記録。

2014年10月に入りJR東日本系の駅ナカコンビニであるNewDays(NEWDAYS)も
「EKI na CAFÉ」としてカウンターコーヒーを開始。

このヒットを受け、2013年の日経ヒット商品番付(日経MJ)では
セブンカフェが東の横綱を、同年のヒット商品ベスト30(日経トレンディ)では
コンビニコーヒーが1位を獲得した、という歴史があるようです。

しかし、中にはコンビニコーヒーは危険である
という声を耳にしたことがあります。

もともとコーヒーを飲み続けるとガンになるだとかいう声もあるくらいで
コーヒーに関してはそういった不安もつきもの。
コンビニコーヒーの場合は
食品添加物が入っているという噂もあり
なかなか心配で飲めないという人もいるようです。

本来食品添加物というものは多くの食べ物に今では含まれており
コンビニの商品にも多いとききます。

何故食品添加物が危険と言われているかというと
例えば発がん性物質が含まれているとか
栄養の吸収を邪魔するだとか、そういったことが言われています。

これが一概に嘘とはいえず、事実でもあるので
食品添加物のデメリット部分だと言えます。

なので食品添加物が入ってる食品を頻繁に食べ続けていれば
体には悪いというのもなんとなくわかりますよね。

もちろん、”食品添加物が入っていないものを食べる”
というのは一番安全なことにはかわりないかもしれません。

 

コンビニコーヒーには食品添加物が含まれているのかいないのか、
についてですが、どのコンビニもドリップコーヒーとして
提供をしていると聞いています。

 

専用のバリスタにコーヒー豆を入れて、焙煎し、抽出しているので
食品添加物は含まれていません。
ちなみに、ローソンを経営している伯父は
「豆が違う」と美味しい理由を誇らしげに語っていたのを
思いだしました。

 

本格コーヒー、カフェのようなコーヒーだからこそ
今ブームとなって売れているのもあるので
そのままコーヒーが最初からできていて提供するというわけでなく
1つ1つしっかりと作っているために食品添加物は入っていないのです。

 

ただし、コーヒーに入れるミルクなどは
食品添加物が入っているので、食品添加物は控えたいという人は
ブラックコーヒーのまま飲むようにしましょうね。

SPONSORED LINK