沖縄伝統行事の「ウマチー」と「カシチ―」とは

基本的にウマチーは“お祭り”という言葉から来ているようで、
麦や稲の初穂や収穫を祝うお祭りです。
中でも大きいのは旧暦5月15日の“5月ウマチー(ぐんぐわちうまちー)”。
この日は門中総出で御嶽やムートゥヤー(元家)の健康や繁栄のウガミ(御願)を
するようです。
昔は農耕で生活が中心だったので豊作祈願も含まれていたようですよ。
また、門中だけでなく集落のノロ(祝女)やカミンチュ(神人)も同様に
お祝いしたとのことです。

冬至(とぅんじー)じゅーしー

クリスマスまでカウントダウン♪ 私の大好きな12月。 先日東急ハンズで行くと、メロディだけでなく イルミネーションまで付いたクリスマスカードが人気な様子でした♡ ・・・思わず購入(笑)。 今は会社のパソコンの横でキラキラ