なならいふ。

お米やごはんのお話、食育情報、旅行記や最近のお気に入りなどをお届けします。

「国産」の記事一覧

鹿児島県産金峰こしひかり、新米入荷!

鹿児島県金峰産こしひかりの新米が到着しました! 画像は、その金峰こしひかりの玄米の状態です。 綺麗な色合いをしていて惚れ惚れします♪ 今までも何度も取り上げているので、ずっと見ていてくださっている方には 耳タコな銘柄かも […]

紅葉や仁王像で名高いパワースポットのお米「両子米」

大分県の国東半島は、知る人ぞ知るパワースポット。 お寺の多さには驚きます。 日本には、四国のお遍路巡りをはじめ、 お寺巡りや御朱印巡りが多いことは知っていましたが、 初めて自分で足を踏み入れた九州三十六不動霊場巡りの九州 […]
沖縄県石垣産の新米は、日本で一番早く収穫できるお米です。

超早場米、沖縄県のお米はどんなお米?

沖縄県のお米は、米どころ日本で一番早く収穫できる 超早場米として人気です。 日本は古くから、新しいものを縁起物とするところもあるので、 JALの機内食で出すこともあったようです。 そんな沖縄のお米、早くも新米販売開始をしています。
沖縄県名護市で開催された稲刈りイベントに参加してみた

沖縄県名護市で、稲の収穫イベントを取材させていただきました!

若い方々が想いや文化を繋いでいこうと 一生懸命になっている姿に、私は「未来」を感じました。 米屋の志、農家の志、消費者の意識。 これらが変わってきている現在、沖縄のお米も変わっていくことを願っています。
富山の米農家さんの田んぼ風景

米農家さんの様子が、鹿児島県と富山県から届きました。

「米の価格が下がりすぎて、米農家は儲からない・・」など、 米農家が抱える現状を紐解けば、たくさんの問題や悩み、見えてくる課題があるはずです。 その中で、こうしてしっかり消費者へ伝わるようにと願いを込めてお便りをくださる気持ちに、 私はまた「頑張ろう!」と思わずにはいられません。

米の栽培方法による味の違いとは

お米を味わうとき、私的にはどうしても、 その作り手の農家さんの特徴が、そのお米の味に出ているようなそんな気がしてなりません。 お米の味は、品種でももちろん違いますが、栽培方法でも生産者でも違ってくるものです。 今回は、いくつかの農家さんのお話しを混じえて紹介していきます。

沖縄県産米

私達が食べているお米は、大きく分けると2つになることから説明していきます。 その2つに分けたタイプをふまえて、沖縄のお米はどういうものなのか、どんな種類が栽培されているのかを 詳しくお話ししていきます。
タイ米をおいしく炊く方法

レアな品種=ルーツとなる品種

  皆さん、「農林22号」「朝日」というお米の名前を 耳にしたことはありますか? 久しぶりに、ごはんだけで“旨いっ!”となるお米に 出逢った気がしました。 ブログでご縁をいただいた石川県の米生産農家さんの「よし […]