Kawasaki GPZ400R(Z400D型)

バイクを通してさらに仲良くなれることがある、というのを最近感じます。Twitterではリアルで会ったことがなくても励ましあったり気持ちを理解しあえることができるし、リアルで会えるもともとの友人や会社のスタッフも「バイク好き」「免許取得に頑張ってるよ!」と分かると、突っ込んだ会話ができるようになりました。

画像のバイクは、そんな会社のスタッフから「そうだ、もしチラシ作れるなら今、売りに出してるからお願いしたい」との依頼を受けたものです。

これが出来上がったチラシです(笑)。一応、私の精一杯を詰め込んでみました。あまり飾るのも似合わない気がして・・。本人がすごく大切にしてきたんだということが、オイル交換やそのタイミングなどで伝わった(と思ってます)ので、なるべくシンプルに・・でもどうやったらかっこよく見えるかを考えてみました💦

そんな2019年がスタートして早1週間。

2週間ぶりくらいに自動二輪の教習所へ向かいました。

実は・・すごくすごく「コワい」の塊と化してた私。久しぶりということが手伝って、以前から苦手だった停車ができずに激しくコケたなどの嫌な部分しか思い出せず、乗れるようになったという私史上最高の出来事に意識を向けることができずにいました。

直前まで「誰か、コワいに効くおまじない知りませんか」などとTwitterで聞きまくったいたほどです。ただ、そんな私を知ってる方もあまり交流のない方もすごく励ましてくれて・・。

リンクで「こんなのもあるよ~!」「そ!今のその笑顔!怖いもんなし!!絶対できる!!」などのコメントには本当に笑顔になれました。こんな短い時間で探していただいたのかもと思うと、弱い私の心にこんな風によりそってくれる方もいるんだと、胸が熱くなりました。

「なっちゃんの応援歌(松岡修造さん)」

「そうだよな、今日行かないとまたいけなくなる」という気がして、一番の敵である自分に負けないよう言い聞かせながら行くのを決意!

結果。

スピードを出しても「おっと・・」と少しよろけることがあってもちゃんと止まることができるようになっていました。それどころか、スタートやギアチェンジ、カーブなどもすごく前よりスムーズ!!自分に自分が驚きましたが、すごくうれしかったです。

もし焦って教習所の予約を入れまくって、また落ち込んでしまうというのを繰り返している方がいましたら

一度少しだけ、日を開けてみて下さい。

今までの流れから考えると、「毎日乗りな」という周囲の声もあって予約を入れて乗って落ち込む⇒少し足が遠のき、日が空く(忙しくていけない時もありますが💦)⇒思い切って(今回のように)久しぶりに教習所へ行く⇒出来なかったことが出来るようになったというパターンがあることに気が付きました。

毎日乗ることも慣れるために大切ですが、一番の敵はやはり自分です(笑)。嫌な気持で乗っても嫌になるだけです。間が空くと怖くもなりますが、それは嫌になる気持ちとほぼ変わりません。落ち着くと私のように出来なかったことが出来るようになることがあるかもしれませんよ!

大切などはやはり「焦らない」です。乗りたい!でもうまくいかないで焦る気持ち、痛いほどわかります。教習所のバイク(CB400)は、目の前にすると大きく感じ、本当に重く、「扱えるのか」という不安すらよぎることがあります。

でも大丈夫!

まるで亀のような進歩具合ですが(笑)、確実にできることが増えています!怖いときは遠慮なく回りに「コワいんですけど」という想いを発散していきましょう!

絶対に、一緒にバイクライフしましょう♪