ご飯をおいしく食べたい 炊飯器の選び方

「炊飯器、高いほうがやっぱり良いものなんでしょうか」 講座をしていると必ずと言っていいほど出てくる質問です。 毎日食べるお米だから、なるべくお金をかけずにいただきたいですよね。 ぜひご家庭に合った炊飯器を選んで、必要に応じたひと工夫をして、 おいしいご飯を炊きましょう。

NO IMAGE

プロフィール

はじめまして! 五ツ星お米マイスターの渡久地奈々子と申します。 北海道から九州・沖縄まで、 お米マイスターは様々な取り...

お米と共に。

今、ここにこうしている私は 「お米」との出逢いがあったからこそのもの。 「お米」を通して人と出逢い、「お米」から様々なものを学び、「お米」と共に歩んできた道。 食育指導士・フードコーディネーター・ナチュラルフードコーディネーター、 そしてお米マイスターを取得してきましたが、全ては「お米」を知ってほしくて 私にとって必要な学びだったと感じています。

脂肪を燃焼しやすい食材7種&集中力を養う食材5種

ここ沖縄は、とかく車社会。近場でも習慣で車移動をしてしまいませんか? そうとなれば、当然のことながら運動不足になりがちです。 運動不足になればエネルギーも落ちて体重が増加し、体に贅肉が付いてくる という悪循環に陥る危険性があるのは、きっと誰もが周知のはずですよね。 食生活にも気をつけてみませんか?ちょっとした「近道」になるはずです。 まずは、一番コントロールが効くお昼のお弁当で考えていきましょう。

「食べ過ぎた」「食欲がない」そんな時の、おいしいお粥アレンジレシピ

お米をじっくり煮て炊き上げる白いおかゆは、トッピングでいろいろな味わいに変化するので あらためて食べてみると味わい深く感じるものでしたが、お茶で作る茶粥も、さっぱりしていて人気です。 今回お話しするのは、この「茶粥」。 白米のお粥も玄米のお粥も意外とお店に並んでいたりするものですが、 茶粥はあまり見かけないのではないでしょうか? 思わず食べ過ぎてしまう季節はもちろんですが、 夏などの暑くて食欲の落ちてしまいそうなときにもオススメです。

もち麦とは

鹿児島県産ひのひかり、新米入荷しました♪ 早期米のミルキークイーンの品質には少し泣かされましたが そのあとから出てきているお米は安定し...

お米で美肌

2013年に開講した、おにぎりマイスターの資格取得講座で 各受講生に最終カリキュラムで作ってもらったおにぎりの写真です。 単純におにぎ...