ダミーの欲求であっても 成仏させてあげることが大事、らしい

いつの間にかバイク好き

ちょいちょいYouTubeをアップしております(かなり不定期ですが💦)。視聴してくださったり登録してくださると喜びます♡

先日、初のオイル交換をしてみました。メンテナンス動画は賛否両論あるので実は少し気負いするのですが、まぁ・・私はすごくまわりの方に恵まれているのを感じる内容となりました(笑)。なので、こちらでもアップしておきます(ど~んっ)!

さて、本題です💦

本当に欲しいもの」と
「欲しいと思っているもの」

そんなの見分けなくてよくて
ダミーの欲求であっても
成仏させてあげることが大事 
そんな話を耳にしました。
 
ダミーの欲求を使って
自分を潜在的に望む方向に
向かわせようとすることが
よくあるそうです。
 
私は椎原崇
さんの言葉が内容がすごく好きで
よく指針にしたりします。
 
今回のお話し、私の中でかみ砕いてお伝えするより、ダイレクトにお伝えしてみなさんの中でみなさんのフィルターを通して感じ取ってもらった方がいいかな?と思ったので、そのまま内容をシェアしますね(^^)
 

~略~

「本当に欲しいもの」と「欲しいと思っているもの」の見分け方を教えて欲しい

僕たちは、「本当に本当に本当に心の底から欲しいと感じているもの」と、「なんとなく周りの価値観や環境によって刷り込まれた欲しいと感じているもの」、「過去に欲しかったものを今でも欲しいと思い込んでたりするもの」と、色々な「欲しいもの」が自分の中にあります。

簡単に分けると、「本当に欲しいもの」と「ダミーの欲しいもの」があるわけだけど、その見分け方を教えて欲しいという質問だったのです。

これは非常に素晴らしい質問だと感じたので、僕も非常に真面目にお答えしました。その見分け方には4つのステップがあって、1つ目は、、、、などではなく、

「見分けなくていいですよ」(どーん)

というものです(笑)。これは別にテケトーに答えたわけでもなくて、めんどくさくなったわけでもなくて、鶏皮を買ってこなかったからオチビッタに怒られて気分が落ち込んでいたわけでもありません。

超鬼真面目に言っています。ええ。(どどーん)

それは僕の考え方として、「例えダミーの欲求であっても成仏させてあげる」ということが大事だと思っているからです。なので、本当の欲求でもダミーの欲求でも「見分ける必要がないこと」だと思っているんですね。

だって、「ダミーの欲求」だと頭でわかっていることであっても、それをしないとやっぱりちょっとモヤモヤが残るじゃん(笑)それなら僕は「やるべき」だと考えています。

そして実は「ダミーの欲求って成仏させてあげると人生の流れが良くなることが多い」んですよね。

僕たちの心の中のメカニズムとして、「ダミーの欲求を使って自分を潜在的に望む方向に向かわせようとする」ことがよくあるのです。

例えばの話ですが、自分の本当の方向性が経営者なんだけど、会社経営には興味が沸かないような時。そういう時ってダミーの欲求を作り出してその方向(経営者)に自分を向かわせようとします。

「フェラーリに乗ってみたい」とか、「タワマンの最上階に住みたい」とか、ダミーの欲求を作り出して(本当は望んでいないんだけど)それを実現するためには、お金持ちになる必要があるので経営者の方向に進むように自分を仕向けたりするのです。

そして、頑張ってお金持ちになってフェラーリを買ったり、タワマンに住んだりしてその欲求を成仏すると、ダミーの欲求だったのでそこまでは嬉しくないんだけど、実は本当の目的であった「経営者の才能開花」を達成していたりするものなんですね。

で、ここで最初の段階で「フェラーリとかタワマンはダミーの欲求だから叶えなくていい」ってなると、経営者の才能開花が起きないので、自分の方向性に対して停滞してしまうこともあります。

なので、自分の中に存在する欲求が本当の欲求であろうが、ダミーの欲求であろうが「叶えてあげる価値のあるもの」なのです。

本当の欲求であればハッピーだし、ダミーの欲求であれば必要な方向に向かっているということ。
ダミーの欲求を達成する為にとった行動や身に付けたスキルや勉強した知識は、例えそれが手に入らなかっとしても必ず後に必要になることだからね。

なので、「本当の欲求でもダミーの欲求でもどちらであってもその方向は自分の幸せにつながっている」のです。

だから、自分の中に湧いてくる欲求はダミーであっても成仏させてあげてください^^

あなたの欲求は、100%あなたの人生で取り組んであげる価値のあることですよ。

「あ~、このタイミング♬」
と思える方へ届きますように

(⋈◍>◡<◍)。✧♡