かいわれ大根を取り入れよう♪女性に嬉しい効果アリ!

「お米」のおいしいレシピ

 

かいわれ大根、脇役ではありますが
実は栄養価の高い素材です。
一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

付け合わせではパセリと並んで定番ではありますが
かいわれ大根は、食べ過ぎによる胃のもたれや
ダイエットなどの効果も期待できるんです♪

種から発芽させて短時間で収穫ができる芽野菜。
平安時代から食べられていて、その後江戸時代にも
かいわれ大根のレシピは存在したというから驚きです。
(ちなみに今では安価で購入できるかいわれ大根ですが、
明治・大正・昭和初期では高級食材扱いだったそうですよ。)

一時期話題となったスプラウト野菜でもあるかいわれ大根。
大根の種を蒔いて発芽した芽の部分がそれにあたります。
スプラウト野菜が見直されたのは、発芽したばかりの茎や葉には、
種にはない栄養素もあるだけでなく、淡色野菜の大根にはない
栄養価もたくさん含まれていることがわかったからなのです。

画像はツナの炊き込みご飯ですが
単調な味わいを引き締めたのも影なる役者
かいわれ大根の存在があってのもの。

100g中21Kcalとされるかいわれ大根。
ぜひ生でサラダだけでなくお味噌汁の具、
肉巻きにして食べたりというのもおすすめです。
低カロリーなだけでなくビタミンも豊富です。

ほかにも女性に嬉しい効果もあるって知ってましたか?
・メラトニン
脳内にある松果体と呼ばれる部分から
分泌されるホルモン「メラトニン」が
カイワレ大根にも含まれています。
メラトニンが正常に分泌されないと、
睡眠のリズムが乱れて睡眠障害を
起こす可能性があるのです。
・イソチオシアネート
辛み成分のイソチオシアネートには
強力な抗酸化作用がありガンの予防効果のほか
デトックス効果も期待できるのです。
生で食べることで効率よく取ることができます。
・フィトケミカル
フィトケミカルは抗酸化力や免疫力アップ、
アンチエイジングや生活習慣病予防にも役立つ
とされています。
・ビタミン類
ビタミンA・B1・B2・・B6・C・E・K・
ナイアシン・葉酸など健康維持のために
必要なさまざまなビタミン類が含まれています。
ビタミンCの働きを助けるパントテン酸や
スキンケアに欠かせないビオチンも。
・ミネラル類
実は一度に11種類ものミネラルを取ることができる
かいわれ大根。
中でも豊富に含まれているミネラルがモリブデン。
モリブデンは人体に溜まった不要な銅の排泄や
血液の生成において力を発揮します。
骨の発育不全や味覚障害等に関係する亜鉛、
カルシウム、マグネシウムなど日ごろの健康管理や
美容に欠かせないミネラルも摂取できるなんて
嬉しすぎますね♪

生、焼く、煮るなど
ぜひ様々なメニューに自由に取り入れてみて
ほしい食材です。

 
さて、今日のメニューにいかがでしょう(〃艸〃)

「ツナの炊き込みごはん」!
レシピというレシピはないので(笑)
ツナだけをお醤油で炊き上げたごはんに
かいわれ大根にすりゴマをオンするだけ。
おかわり必須なごはんになります。

毎日のおうちごはんの時間が
少しでも楽しい時間となりますように♡