塩より良い!?夏バテにも麦茶

8PV

未分類

麦茶は、今ではペットボトルでも見かけますね そのペットボトル麦茶、5年前の2016年に比べて、約1、6倍もの伸び率を 見せているそうです。 麦茶をおいしく作るコツ 「麦茶が美味しい!」季節。 ちょっと懐かしい気がする麦茶・・・

今すぐ飲みたくなる♪「麦茶」の効果と意外な使い方!

58PV

「お米」のおいしいレシピ お米の雑学 美容
麦茶の効能がすごい!

夏本番! 子どもの頃から、言えには麦茶が必ず冷蔵庫に入っていました。 そんなご家庭は、今でも多いはず。麦類の効果については、もち麦と押し麦の違いとは?でも ご紹介していますが、先日、ラジオで面白い話を聴きました。 「麦茶」の知られざる効果や飲み方、活用法まで、みなさんにも伝えたいと思いますので よろしくお付き合いください♪

「緑黄色野菜の王様‟ケール”を手軽に摂りたい!」応用アレンジレシピ

57PV

「お米」のおいしいレシピ お米の雑学 ダイエット 美容
ダイエットや美肌効果も期待できるケールの優れた効果

最近、ケールをよく耳にするようになったことと、 今まで見かけたことのなかったスーパーの野菜売り場で、 偶然「生」のケールを発見したことがきっかけとなり、 我が家で初めて、緑黄色野菜の王様、ケールのサラダにチャレンジしてみました。

米農家さんの様子が、鹿児島県と富山県から届きました。

12PV

お米 国産 米の産地
富山の米農家さんの田んぼ風景

「米の価格が下がりすぎて、米農家は儲からない・・」など、 米農家が抱える現状を紐解けば、たくさんの問題や悩み、見えてくる課題があるはずです。 その中で、こうしてしっかり消費者へ伝わるようにと願いを込めてお便りをくださる気持ちに、 私はまた「頑張ろう!」と思わずにはいられません。

高校生の朝食、ごはんがパンを抜いたということで考える「朝ごはん食」への意識変化

34PV

お米の雑学 食育
朝にごはんがなぜいいのか、それが今見直されています!

「早寝・早起き・朝ごはん」という取り組みの延長戦上で依頼を受けることも多い 朝ごはんにおにぎりを、の講座依頼が今年もやってきました。 それを踏まえて、各団体や学校などの教育機関が頑張ってきた運動が実を結んできた、 と考えていいのかを調べている途中ではありますが、日本農業新聞で今月5日、 ”高校生の朝食、「ごはん」が「パン」抜き1位に”という興味深い記事が掲載されていたようです。

着るものでも仕事が楽しくなる!お米屋さん女子にこそ着てほしい、お米デザインTシャツ、可愛く仕上がりました。

9PV

ぶらっと記
お米のイラストで「こんなの欲しいな」と思ったデザインのTシャツを作りました

「お米のイラスト、可愛いTシャツないかなぁ」と思っている私。 ある日思いついたのは、「なければ作ればいい!」ということ。 早速2点、お米粒やおにぎりのイラストTシャツを作ってみました。 ご注文も可能です♡

米ぬかの栄養分に隠された、美容効果とは

20PV

お米の雑学 米ヌカの使い方 美容
米ぬかの栄養分を利用した美容成分から生まれた化粧品はこんなにある

玄米を精米して白米を作る際、取りさられる外皮の胚芽部分を「米ぬか」といいます。 この米ぬかは昔から様々な場面で活用されてきました。 漬物を付ける際に用いてぬか漬けにしたり、汚れを落とすための洗剤、 こめ油、肥料などがその例です。 また、それ以外にも昔の人の美容法としても、この米ぬかが用いられてきたのをご存知でしょうか。 今回は、米ぬかの美肌効果について解説しています。

話題の甘酒、嬉しい効果のある選び方とは

36PV

「お米」のおいしいレシピ お米の雑学 ダイエット 美容
甘酒が美肌やダイエットに効果!?飲むタイミングはいつ?

最近、何かとメディアを騒がせている「甘酒」。 美容や健康への効果が取り沙汰され、女性には注目の的ですね。 私自身の「甘酒って・・・なに?」ということと、甘酒には酒粕と米麹の2種類があるというのを知り、 注目を浴びるその内容、調べてみました!

ページの先頭へ