スマホで風景をキレイに撮るコツ、5つのポイント!

沖縄の海1

沖縄の海、といえば「青い海」を想像なさる方がほとんどだと思います。
砂浜に打ち寄せる波。

風景写真を撮る基本としてよく言われるのが「構図」。
構図というのは、写真を撮る際、メインの被写体や背景をどういう配置にするかというものです。

その1・写真の構図

「構図」と聞くと、どうしても難しそうなイメージがありますね。
本格的に写真を撮るカメラマンにも、まず基本というものがあるようで、
・三分割法(三分割構図)
・四分割法(四分割構図)
・日の丸構図
・対角構図
という、4つの基本構図があるそうです。

ただ、あまり最初から難しく考えていくと
萎えていきそうなので・・
私的には一番おススメな方法から
ご紹介しましょう。

それは「目線を変える」です。
もちろん、通常の海であるこの景色も大好きですが、少し見方を変えて撮ってみました♪

その2・目線を変える

沖縄の海2

近くにある防波堤の上に置いた貝に
目線を合わせてみました。

私たちは普通、どうしても”見たまま”を
写真に撮ろうとしてしまいます。
その目線のままだと、本質として
”何を撮りたかった”のか、
何をクローズアップしたかった”のか、
ということが、実は何気にぼやけてしまう
原因になるようです。

近づいてみたり、足元から見上げてみたり、
または思いっきり上を向いてみる。
目線を変えるだけで、
印象がガラッと変わりますよ♪

その3・光を取り入れてみる

沖縄の桜
春到来、沖縄の桜開花!スマホで桜が綺麗に撮れました♪より)

写真に光を取り入れると、
写真が格段に良くなります。

インスタ映えの光の撮り方

太陽光はもちろん、
ライトアップの光などを差し入れると
雰囲気の良い写真に仕上がります。

その4・遠近感を作る

沖縄県名護市のコスモス畑2
スマホで撮る、春に咲く沖縄のひまわり畑とコスモス畑! より)

SPONSORED LINK

分かりやすく「花」でいきましょう^^
風景写真には遠近感が出ているだけで、
雰囲気がでます。
近いものは思いっきり近く、遠いものは
なるべく遠くに続くように意識して
撮ってみましょう。

ただただ撮ると

沖縄県名護市のコスモス畑1

ひまわり-向日葵2

こうなります・・(▽//;)
なんとなく残念な感じしませんか?

さきほどまでの風景写真とは少し異なりますが、
こういう考え方もおすすめです。

雨上がりは水滴の美しさが際立つ絶好のタイミング!1

遠近感を出すために、
背景をぼかすのもアリですよね。
同じ画像でも、
スマホのフォーカス機能をうまく使うと・・・

雨上がりは水滴の美しさが際立つ絶好のタイミング!2

一味ランクが変わる気がします♪

その5・最終手段、フィルター加工を味方にせよ(笑)

写真を撮ろう!撮りたい!と思ったとき、
あいにくの空模様で思ったような移り映えに
ならず、せっかくの記念もちょっと残念な
気持ちになった・・
という経験はありませんか?

そんな時は、フィルター加工を
試してみましょう!
(iPhoneに限るのかもしれませんが)
標準のアルバムにフィルター加工が
ついていませんか? 確認してみてくださいね。

色合いや、光の強弱の調整ができるのですが、
モノクロ写真にしてしまうのも
アリではないでしょうか。

また、インスタに投稿する方なら
分かると思うのですが、インスタだと
投稿前に色合いなど細かな調整が
できちゃいますよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

あきらめる前にまずは撮っておくべし!
そうすると、あとで加工調整でできることが
あるはずです。
もちろん、本当は自然の色合いで
綺麗に撮ることができれば
一番なんですけどね^^





スマホで風景をキレイな写真を撮るための
5つのポイント、いかがだったでしょうか。

かなりの素人目線でのポイントですが、
まずは写真を撮る楽しさにつなげて欲しいなって
思います。
毎日一眼レフは持ち歩かないと思いますが、
スマホだと持っているはず。

その毎日持っているスマホで、
ふとした瞬間を閉じ込める感覚って
不思議なもので、
しかも他の人と共有もできる
コミュニケーションツールの1つにも
なるのではないでしょうか。

写真を通じて何かを伝えるコツは、
まず楽しむことからだと考えています。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする