最近、「健康」「美」についてを考える
お米マイスターらしからぬ投稿が続いている気がするのですが・・

相変わらずの突然スタートで失礼します、こめななです。

皆さん、沙棘って知ってますか?
沙棘と書いて、サジーと読みます(笑)。
以下、漢字の雰囲気が可愛いので「沙棘」と記載していきますね。

この沙棘、数年前がブームだった気もしますが、
1度出てきた商品は、ネット上ではなかなか消えることはありません。

もし同じような理由で沙棘にいきつき、
「どうなんだろう?」と思う方がいて、
少しでもヒントになれば、と思い、お米ではありませんが
ブログに書いてみようと思った次第です。

今回、私がお試し10日間分を即決で購入してしまったのですが💦
興味のなかった沙棘を即決で購入してしまった理由を
沙棘のお話しを交えてお伝えしていこうと思いました。

思わず買ってしまうほどの沙棘の魅力

では、沙棘の効果からまずご紹介します。

沙棘に含まれる栄養は

様々なお悩みに働きかける植物「沙棘(サジー)」は、
ユーラシア大陸を原産とするグミ科の植物。
海外では美容・健康の点で広く認知され、その果実には、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど
200種類以上の栄養素が含まれているといわれています。

・抗酸化力はトマトの20.11倍
・リンゴ酸はリンゴジュースの7.11倍
・ビタミンChaレモン100%の10.15倍
・鉄分はプルーンジュース100%の22.70倍
・ビタミンEはくるみの3.12倍
・キナ酸はクランベリーの2.32倍
・βカロテンは黄ピーマンの4.34倍
・アスパラギン酸は米酢の46.93倍
・アミノ酸は米酢の4.69倍

上記も含め、約200種の栄養素が含まれている沙棘。
それらが相互作用で効果を引き出しあうので、
あれもこれも摂るわずらわしさもなく、
1日30~60ccで効率的に摂取できるのは、
忙しいというお面を被ったメンドクサガリ屋にとっては、
うれしいことです。

沙棘の効果

では、沙棘に含まれる200種以上ともいわれる
たっぷりの栄養素が働きかける効果について、調べてみました。

①貧血予防
②素肌ケア(美肌効果)
③便秘改善
④膀胱炎予防(免疫力アップ)
⑤冷え改善
⑥生理痛対策(血流をよくする)
⑦産前産後ケア
⑧エイジングケア(抗酸化力)
⑨疲労回復
⑩免疫強化

これらに効果を発揮する栄養素も、付属の小冊子には
詳しく書かれていました。
効果効能は、他の方も多く綴っているようですので、
そちらへお任せします(▽//:)

沙棘を衝動買いした一番のワケ

実は私が沙棘を数年後に衝動買いしてしまった理由の一番は
「白髪」・・。
あれよあれよという間に増えていく謎の住人。
許可した覚えも呼んだ覚えもないのに、
「そんな年だから」という名目で納得させようとする、ヤツです。
見た目も更けたり疲れてそうに見えるので、
日に日にショックは募るところです。

そんなとき、鉄分不足が白髪に繋がるという話を聞いて驚きました。

鉄の不足は酸素不足をひき起こし、
髪をつくる毛母細胞の分裂もさまたげてしまい、
髪にハリ・コシ・ツヤがなくなり、さらに抜け毛や薄毛、
白髪になってしまうのだとか??

また、鉄分不足だといろいろな不調も出てきます。
疲れやすい、だるい、めまい 、冷え、イライラしやすい、
肩こり、頭痛、耳鳴り、口角炎をおこしやすい、
肌が乾燥しやすい、爪が白い、爪が割れやすいなどなど。

「しっかり食べているわ」とおっしゃる方!
日本人が食事から摂取する鉄分は、約85%以上が
野菜や海藻などに含まれている吸収率の低い「非ヘム鉄」だそうです。
吸収されやすい鉄「ヘム鉄」が多く含まれる食品は、
動物や魚に含まれている鉄分だそうです。
例えば、牛レバー、牛肉、いなご(佃煮)、煮干し、
干しエビ、しじみ、牡蠣、卵黄など。

まぁ、気になるほかの説としましては、白髪というのは、
メッセージを伝えるための、メッセージ説というものがあるようです。
年始に「解決したら戻る白髪だから」とスピリチュアルな美容師さんに
言われたこともあって、その説も気にはなっているのは否めません(笑)。

沙棘を試してみる

ここまで読んでみて、沙棘の効果が気になった方は、
読み進めてくださいませ♪
(個人的な白髪の話は無視してかまいません💦)

今回私がお試しで購入した沙棘を画像で紹介します。
分からないものを買うのは、意外と勇気のいるものです(笑)。

冒頭の画像が届いた沙棘の箱の画像ですが、
上記は「未開封」のシールに感動したという画像です。

なんだかこの文字を入れるだけで、小さな心配りに思えません?

基本的な挨拶文のお手紙や使い方、沙棘についての
詳しい小冊子などが同封されていました。

沙棘本体は、どことなく可愛いサイズ感です♥

沙棘、1日に30ccから60ccが目安だそうですが、
画像は付属の小さなカップに入れたものです。
この量で30ccでした。

透明感のないオレンジジュースのような色味。

味は、リンゴ酢が飲める方なら大丈夫ではないかと思います。
(青汁やノニも思いのほかストレートで飲めちゃう私の感想は
話し半分くらいで聞いていた方がいいのかもしれません。)

飲みづらい場合や胃の弱い方は5倍くらいで希釈してもいいそうです。
水で希釈すると、クセはほとんど気にならない感じでした。

沙棘はここで購入できます。
今回お話しに出てきたお試しボトルもこちらです。



【送料無料】1000円トライアルのお申し込みはこちら≫

沙棘の口コミ

沙棘の口コミも入れておきますね。


「美」を追求!これからも欠かせない

「便秘にいいよ」っと勧められて飲み始めたサジーですが、
その成分を調べてみてびっくりしました。
アンチエイジングとして抗酸化力の強いβ-カロテンを多く含み、
新しい肌を作るのに欠かせないビタミンCと、
女性に不足しがちな鉄分まで…

こんなに便利な健康食品は無い!っとサジーを飲むことにし、
今までのサプリメントを止めました♪
今はお肌の調子も良く、身体の調子も良いです。

お店のスタッフも喜んで飲んでいます。
「美」を追求する仕事をしている限り、これからも欠かせない
1本になりそうです。

小林 路子さん エステサロン経営 エンダモロジー
「ベーシックライセンス」・食生活アドバイザー

 

「体が喜ぶ」感じがします!
普段の食生活は野菜中心で栄養のバランスもしっかり考えながら
食事を摂っていますが、仕事の関係上食事を摂る時間もまちまちで、
長時間労働の体力勝負の毎日。

40代に突入し、女性として年齢を重ねていくに従って感じる
衰えにも少々不安を感じ始めました。
体力的にも、女性としても今の状態をキープしたい!

濃厚な果汁とコク、酸味は飲んだだけで「元気になれる」
「キレイになれる」「体が喜ぶ」感じがします。
今は主人と一緒に毎日欠かさず飲んでいます。

坂梨智恵子さん 野菜ソムリエ 料理教室講師

 

18年の重労働、疲れもひどく感じていました。
休みも少ない中、朝から晩まで18年間配達しております。
若かった頃は随分無理もききましたが年々体力も落ち、
疲れも酷く感じておりました。

縁あってサジーを飲み始めました。

酸味が最初気になったものの今では美味しくいただいております。
男性なのであまり意識していませんが、
家内からキレイになったねと言われ、サジーパワーには
感心いたしました。 我が家で重宝しております。

中邑次雄さん 配達員

女性はもちろん、男性やお子さままで飲める安心品質は重要ポイント。

口コミでは、実に様々な体験が紹介されています。
こういう商品全般、個人差があることは理解が必要ですね。
飲む人の弱った部分にアプローチしていくとは思いますが、
その状態の軽さや重さで効果の出方も変わるものだと考えます。

ただ、あれこれ口にしたり、サプリの相互作用などを考えるのは
面倒だ、と思う方は試す価値ありだと思いますよ^^

考えすぎて、あれこれ摂取していませんか?

毎日の食事で摂れる栄養素は限られています。
この年になると、友人と集まれば「どのサプリが良いのかな」
などの美容や健康についてなどの会話が増えてきます。

サプリも様々ですが、せっかく「お米」を主体に
今までいろいろと見てきた経験もあるのだから、
口にするものはこだわって選んでみようと思います。

かといって、無農薬やオーガニックばかりの食材をチョイスするのは
至難の業。それだけで疲れてしまう気がします。
うまく加工品を取り入れながら、作る。
このスタンスでしばらく頑張ってみようと思います♪

それから、よくお話しすることではありますが、
どんな食品でも、食べ過ぎ飲み過ぎはよくありません。
サプリなどはついつい飲み過ぎてしまう方も多いようです。

マルチ配合を摂りながら、CやBを足してみたり、
コエンザイムQ10を摂ろうとして、そこに最初から配合されている
Aが追加で摂取されていたり・・
分からないままの組み合わせが、意外と危ないと考えます。

沙棘は、大人なら1日30~60mlが目安です。
例えば、ビタミンAの過剰摂取となるとされる量は、1日目安の約100倍。
ビタミンCやビタミンE、鉄分や亜鉛など、その他の栄養素についても
オススメしている沙棘の通常1日の目安30~60mlで、
過剰摂取になることはありませんのでご安心を♪