豆腐で作れるヘルシー生チョコ風チョコ!

豆腐で生チョコが作れる!?

ヘルシーでおかずにも汁物にも、
もう一品というときにも使える「豆腐」。

豆腐好きなら一度は食べて欲しい!代表的沖縄グルメの1つ「ゆしどうふそば」
でもご紹介しましたが、沖縄でも数ある沖縄グルメの1つだと思っております。

そんな豆腐で、スイーツまで作れるのを最近知りました!

きっかけは、会社の近くを通る移動販売のお豆腐屋さん。
島豆腐(もめんとうふ)や絹ごし豆腐、豆腐に合うタレや
豆腐で作ったがんも(これまた”チーズがんもが美味なんです♡)やお菓子etc etc…
と幅広く扱っているのですが、新商品として豆腐で作った生チョコなるものも
並んでいました!

気になりすぎてその時購入し、その味わいで2度目の驚き!

しっとりとしながら軽すぎず重すぎず、
絶妙なバランスではないですか!
トリコになった私は早速ポチポチと調べてみました(笑)。

すると

出てくる出てくる「豆腐の生チョコ」のレシピ♪
ということで、作ってみることにしました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今回、タイトルで生チョコ風チョコ、としたのは
よく考えると生チョコとは、「生クリームを使用したものが生チョコ」
という定義には沿っていない・・と感じたからです(・_・;

ただ、長ったらしい感じになってしまうので、
以下より「生チョコ」と記載しておりますのでご了承ください(>人<;)


豆腐生チョコの作り方♥

では、早速豆腐生チョコの作り方をご紹介しますね♪

(基本?)の豆腐生チョコ

<材料>
板チョコ(50g) =一枚
絹ごし豆腐=50g
純ココア=小さじ1

1・豆腐はキッチンペーパーに包んで、一時間ほどしっかり水切りしておく。
小さめのタッパーにクッキングペーパーを敷く。

2・板チョコを手でおって、小さいボウルに入れ、小鍋で湯煎し、溶かす。

3・豆腐を別のボウルでつぶし、なるべくなめらかなペースト状にする。

4・2と3をよく混ぜ、タッパーに流し、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

5・固まったチョコを包丁で好みの大きさにきって、
元のタッパーに純ココアを入れて箸でココアを絡め完成。

<ポイント>
豆腐はなめらか豆腐とか柔らかい系の豆腐がおすすめです。
なるべくつぶ感が残らないようにマッシュしてください
(出来上がり状態に残ってしまいます)。

ではでは、バージョンを変えて。
今度は”ココナッツオイル”を使用する豆腐生チョコです。

ココナッツオイル使用、豆腐生チョコ

これも見つけたレシピですが、ココナッツオイルとココナッツシュガーで、
甘くて美味しく、豆腐が入っているとは思えない生チョコです!

<材料>
木綿豆腐=300g
ココナッツオイル =120g
ココナッツシュガー=40g
ココアパウダー(無糖)=30g

1・木綿豆腐は豆腐臭さをとるため、10分ほど茹でる。
(*茹でなくても問題ないようでしたので、気にならなければ省いてください)

2・豆腐の水分をよくきっておく。

3・ミキサーに、ココナッツオイル、木綿豆腐、ココナッツシュガー、
ココアパウダーを入れ、なめらかになるまでミキサーする。

4・なめらかになったら、タッパーなど、四角い容器に流し入れる

5・冷蔵庫にいれ、固めて冷やす。固まったら、切り分け、
ココアパウダーをまぶし、生チョコの完成♪


レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

ココナッツオイルは、オイルおにぎりにも使えます^^
「私のお薦めはごま油のオイルおにぎり!」そんなオイルおにぎりの人気の秘密とは!?


有機ココナッツシュガー

<ポイント>
機械がある人は、ハンドミキサーの方がやりやすいと思います。
ミキサーでも、時間はかかりますが、たまに混ぜたりしながらすればなめらかになります。

どれもそんなに難しくはないので、ぜひトライしてみてください♪
今度のバレンタインにいかがですか^^

SPONSORED LINK

コメント

  1. […] 作り方はこちら⇨ 豆腐で作れるヘルシー生チョコ! […]