ファストザイム米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

IMG_7765

ファストザイム米

ご存知でしょうか?

香川県の松永さんという米農家さんのお米で、
調べてみるとネット通販もあるお米のようです。

今回縁あって出会ったお米で、
実は・・それまで知らずにいたものです。

ファストザイム米

「酵素農法」で、「ファストザイム酵素農法」
されています。
酵素農法は究極の微生物農法として近年注目を浴びています。
三年半熟成させた七十類以上の原料を配合し、さらに
一年半熟成発酵させ、酵素肥料を作成しています。
酵素肥料には、土壌の有用微生物の繁殖を促進する働きが
あり、耕地は有機ミネラルや酵素などを含む「肥沃な耕地」
となります。
肥沃な耕地に育つ作物は、光沢が良く、糖度が増します。
その上、抗酸化作用を有し、日持ちが良いです。

・15年以上の無農薬栽培
・種から自家採取、10年以上
・天皇家の献上米(平成17年度)
・ファストザイム(酵素)農法を10年
・食味検査で最高評価
・有害金属を限りなく少なく

さらに詳しくはコチラ
▼ ▼ ▼
ファストザイム米~株式会社グローリーインターナショナルHPより~

IMG_9633

炊いてみました。

まず、軽く洗い、一晩水に漬けたのち
翌日炊飯。
(玄米モードでも圧力鍋でもなく、
普通の白米の炊飯モードでの炊飯です)

炊き上がったらお湯を回し入れ、
しゃもじで軽くまぜます。
再度炊飯スイッチを入れ、炊き上がったら
きちんと蒸らし、天地返しをします。

以上。

玄米は、玄米モードのある炊飯器か
圧力鍋の方が美味しく炊けるのは
ご存知かと思いますが・・

実は、そんな機能のないごく普通の昔からの炊飯器を
お持ちの方でも、ちょっとしたことで食べやすく
炊き上げることができるんですよ^^
この炊き方は、ちょっと試してみてほしいと思います。

すみません、ちょっと話が逸れました(汗)。

ファストザイム米。
香りはくどくなく、ほんのりと漂います。
玄米の皮部分の歯ざわりも邪魔になることなく
噛むほどにきちんと甘みがあり、
米好きにとっては、「おいしい」と評価されるのでは?
と思える、そんな味わいでした。

価格に対しては賛否両論かと思われます。
「この内容なのに、これだけで買えるの?」なのか
「お米にこんなには出せないなぁ」なのか。
それは皆様にお任せします。

私の今でも師匠と思える米農家さんがいまして、
その方はEMでの栽培を行っております。
こちらも微生物(有用微生物)を利用した栽培方法です。
はじめは慣行栽培(普通の栽培)をしていましたが
農薬に悲鳴を上げ始める家族や自分・仲間を見て
“本当の安心・安全とは何か”
“胸を張ってすすめられるものか”を問い続け、
EM栽培と出会い、今に至るそうです。

「高い理由、安い理由、その価格の意味を知ってほしい。」

その方の願いにも似た呟きを、私は忘れません。

お米には、様々な栽培方法があります。
それを調べていくのも、なかなか面白いですよ。
そして、「なぜそれを取り入れたのか」などまで
併せて突き詰めていけると、あなたにとって
単なる『ごはん』という物ではなくなるかもしれませんよ^^

余談ですが
「ウチの自慢のお米、食べてみませんか?香川県のお米です。」
という情報だけで送っていただいたサンプルをみて
「ひのひかりっぽいな」
という感覚がビンゴだったときは嬉しかったです(笑)。

スポンサーリンク
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
SPONSORED LINK

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です