辛くない断食?

cropped-iStock_000006842370Small

2015年、7月に入りました♪
沖縄は夏真っ盛り。

早くもまわりには夏バテ気味な人も出てきていて
ちょっと心配でもあります。。

そんな季節でもありますが、

「夏バテとは違う気がするんだけど、最近お腹の調子がおかしい・・。」

「ちょっと胃もたれ気味・・。」

「朝、気持ちよく起き上がれない・・。」

などということはないでしょうか?

もしかするとその不調、「食べ過ぎ」により
腸が疲れていることが原因かもしれません。

免疫システムは主に腸に集中しているため、腸を綺麗にすることにより、
様々な病を未然に予防することが期待できます。

「玄米デトックス」という言葉を聞いたことはありますか?
もし聞いたことのある方ならば“七号食”という言葉も
耳にしたことがあるかもしれませんね。

今回は、この“七号食で行う、玄米デトックス”について
お話してみたいと思います。

SPONSORED LINK

「七号食玄米ダイエット」をご存知ですか?

七号食玄米ダイエットとは、10日間の間、おかずは無しで、
玄米をひたすら食べ続けるデトックス方法です。
十五穀米と一緒に炊いたり、玄米を4日間寝かせた「寝かせ玄米」で行う方法など
いくつかやり方はあるようですが、基本ルールは皆一緒なので、
やりやすいようにアレンジしてもいいかもしれません。

また、平均体重の人であれば、
約3〜4kg程痩せるという一石二鳥なおまけ付きです。

「七号食玄米ダイエットのルール」

・食べていいもの

小豆入り玄米・ごま塩・ノンカフェインのお茶・玄米甘酒・お水
(玄米であればどれだけ食べてもOK)。

10日間、上記のものだけを食べ続けます。

SPONSORED LINK

・回復食

10日間の玄米生活が終われば、今度は回復食です。
11日目から突然焼肉を食べるとお腹に負担がかかり、消化ができなくなってしまうので、
徐々に普通のお食事に慣らしていく必要があります。

<11〜13日>
上記の食事+具なしの味噌汁

<14〜16日>
上記のお食事+具ありの味噌汁
※回復食までは動物性の食品は避けるようにしましょう。

IMG_3792

「玄米デトックス」をやる本当の目的とは

本当の目的とは、実はなんと、ダイエットではないそうなんです。

実はこの期間に余計なものを食べないということに
着目してます。

良いものを食べる効果は30%、良くないものを食べない効果は70%。
アトピーや様々な慢性的疾患も4ヵ月かければ大きく改善されています。

なぜそんなことがおこるのか?

それは余計なものを食べていないからです。

七号食期間中は余計なものを食べないので改善が早いのです。

食べ物にコントロールされてきたこれまでの生き方を、
完全に自分の意思の管理下におく
ということなのです。

つまりこれと“これを食べると健康になれる”といった考え方ではなく、
“不要なものを徹底的に減らそう”という考え方に基づいたデトックス方法ということ。

悪いものを沢山食べた上で、良いものも沢山食べるのではなく、
まずは日頃食べている悪いものから減らすという
「悪習慣を断ち切る」ところに本当の意味があるんです^^

辛くない!10日間でカラダをリセットできる、
究極のデトックス方法、いかがでしょう。

<関連過去記事>
寝かせ玄米とは
玄米ごはんでレジスタントスターチ

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする