Pocket
LINEで送る

okometuusin

▲一晩水に浸けて、水切りした状態の玄米です

こんにちは。
お米マイスターの渡久地奈々子です♪
今日は、前回お話した「玄米でグラノ―ラ」、その作り方をご紹介します^^

■玄米のナッツ入りグラノーラの作り方(材料:4食分)
・玄米(もしくは白米) 150g
・ミックスナッツ 50g
・かぼちゃの種 20g
・レーズン 40g

☆水 大さじ2
☆きな粉 大さじ1
☆甜菜糖(もしくは砂糖) 50g
☆塩 ひとつまみ
☆シナモンパウダー 小さじ1/6
☆ココナッツオイル(もしくはなたね油) 大さじ1

1.玄米を洗い、水にひと晩(12時間)浸す。

※玄米は酵素抑制物質が含まれているため、十分に浸水させないと
身体に良い働きが期待できる酵素の吸収を阻害してしまうといわれています。
12時間浸水させると酵素抑制物質が消えるとされているため、十分に浸水させてから
使用するようにしましょう。
※白米で作る場合は、1時間浸水させればOKです。

 

2.玄米の水気をしっかり切る。ミックスナッツは粗みじん切りする。

okomemister
※ザルにあげたら30分ほどおいておきましょう。
※ナッツを刻むのは、以外と力が要ります:^^
手い十分気をつけてくださいね。

SPONSORED LINK

 

3.☆を混ぜる。

4.フライパンに玄米を入れて中火にかけ、中に火が通るまで15分ほど炒る。

okomemister3
つやつやとした照り感が出てきて、香ばしい香りがしてきますよん。
※食べてみて玄米がカリっと砕ければOK。

 

5.ミックスナッツ、かぼちゃの種を加えてさらに5分炒る。

okomemister2

6.☆を加えてパラパラになるまで5分ほど炒めたら完成。
冷めたら密封容器に乾燥剤と一緒に入れて保存し、1週間を目安に食べ切る。

okometuusin

 

玄米自体にも、美肌づくりやダイエットへの効果が期待できるものです。
豊富なビタミンやミネラルが代謝を高め、よく「噛む」ようになります。
噛む回数が増えるから、満腹中枢を刺激して満足感を高め、食べ過ぎを防ぎます。
そして、よく噛むということは、唾液がでて若返りホルモンが放出され、
若々しい美肌を保つことへの効果も期待できますよ♪

Pocket
LINEで送る

SPONSORED LINK