米の産地一覧

沖縄の田園風景は、離島や名護市だけじゃない!恩納村と金武町でも見れます!

以前、小学校でバケツ稲を行ったときにも 最初は「泥」や「土」へ不快感を示す子どもも少なくありませんでした。 2月から稲作を開始していきますが、 ここ沖縄本島では4月ころからピークを迎えます。 それと同時に、各地で関連イベントも開催されますよ。

米の栽培方法による味の違いとは

お米を味わうとき、私的にはどうしても、 その作り手の農家さんの特徴が、そのお米の味に出ているようなそんな気がしてなりません。 お米の味は、品種でももちろん違いますが、栽培方法でも生産者でも違ってくるものです。 今回は、いくつかの農家さんのお話しを混じえて紹介していきます。

ハワイとお米

沖縄とは気候や観光も似ていて、沖縄からの移住者も多いハワイ。 今でこそ沖縄の「ポーク卵おにぎり」と愛されるおにぎりは、ハワイのスパムおにぎり。 何かしら関連の多い、そのハワイのお米文化を調べてみました。

鹿児島県米農家の、特別栽培米チャレンジへの想い

鹿児島の米農家さんにも、富山県の米農家さん同様に特別栽培米を作るにあたっての 想いなどを語っていただきました。 私達の仕事を単純に挙げると、仲卸的な中間の役割になりますが、このように 米農家さんの想いやこだわりなどをきちんと消費者へ伝えていくことが、本当は一番大切なことだと、私は考えています。

簡単にタイ米を炊く方法とは

今までは敬遠されがちだったタイ米。世界各地の食事が再現できる現在の日本では、本格的なメニューにするには欠かせないものでもあります。 そんなタイ米の良さや、自宅で炊飯器よりも簡単に、お好みの方さに炊く方法などをまとめてみました。