鹿児島、金峰町のコシヒカリ

「お疲れ様です ! 金峰コシヒカリ、良い感じです!」
と、いただいた鹿児島の農家さんからのLINE♪

「本当にきれいでした~。渡久地さんに風景を見せたいです^^」

嬉しさが伝わり、こちらまでイメージが広がりました。
数年前、鹿児島を訪れた際に見た、辺り一面の田んぼ。
それが、金峰コシヒカリとの出会いでした。

みていくと、道の駅などでは販売しているのですが、
地元だけで基本消費されるお米だとか。

ということで、その年からウチへ取引させていただいているお米です。

当初は「わからないお米を勝手に仕入れて!」
という反対派もいましたが(笑)、
今では新米待ちをしてくださる方もいるようで有難いことです。

現在、「おいしいお米」は
戦国時代と言われています。

「おいしいお米」を評価する食味ランキングで
二〇十二年の北海道産・九州産のお米が
最もおいしいとされる「特Aランク」を多数獲得しました。

九州各県は暑さに強く、そのうえで味の良い
品種の開発に力を入れてきました。

その地域でしか流通していなかった
香りと食感を楽しめる、金峰こしひかり

九州の米どころ伊佐地方を始めとした特A地区の
飽きの来ないやわらかな味わい、伊佐ひのひかり

鹿児島県オリジナル品種
炊き上がりの輝きと大きめ粒が人気の、あきほなみ

「お米の新時代」は、お米を選ぶ時代です。

「九州のお米」より

金峰こしひかりへ興味をもって下さった方へ、一覧です♪
「金峰こしひかり」検索一覧


7月に入りました。

あれこれ折り返し地点のようです。

6月までの間は
「それぞれ抱えてすぎているものを軽くしていきましょう」
というメッセージがありました。

7月からは
「抱えるものを選択しましょう」
だそうです。

7月下旬からは後半戦に向けて、さまざまなものを
見直しさせてくれる機会があるようですので、
違い、使い分けられると良いですね。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする