自作自演の法則

好きなこと

9月23日に秋分の日を迎え、陽→陰、+→-へ入れ替わったと聞きます。
「+→-」と言うと、あまりよくないようなイメージかもしれませんが💦、これはエネルギーが変わることなので、例えば水から炎のように、形が完全に変わる・・という事のようです。

お久しぶりです(;’∀’)
だいぶ流れに翻弄された日が続いていました。

エネルギーは感情、これが動くのですから、今回も大きな揺さぶりがあった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、このような流れ知っておくと「私って駄目だなぁ」とか「なんとなくツイてないな」などの感情へ巻き込まれずに済みます(笑)。

全体的にその動きなのですがら、「お、流れに乗ってるのね」という感じで受け止めると良いと思います。何にせよ、8年ぶりに十五夜と満月が重なったとニュースでも流れた9月21日、秋分の日と、盛沢山の週でしたね(;・∀・)。

さて、今回は私の好きなYouTube、「YOKOの宇宙研究CH」より、引き寄せについて少し耳にしたことをシェアしたいと思います(前置き長っ)。

YOKOさん曰く「引き寄せの法則は、自作自演の法則と言っていいと思います」のお話しに実に納得したのですが、もちろん賛否両論、違うと思う方はスルーしていただいて構いません(^^

自分が出す波動(気持ちや言葉)が作った世界を、自分で体験してあーだこーだしてるのが私たちらしいです(笑)。
水面に手を触れる→その波紋を見て
・思い通りになった
・なんでうまくいかないんだろう
とか言って。

ネガティブは全人類にある感情。それをそのまま自分を否定すると完全に自分の中で、そのネガティブな部分がネガティブ認定されてしまい、「やっぱりダメなんだ」よ波動が低くなってしまいかねません。

ネガティブも肯定できればポジティブに変わる
そんな特徴があるってだけの話になると波動が安定する

捉え方次第で波動が決まる
良しとするか

受け入れる
認める

「これで良いのだ」これが最高の一言ではないでしょうか

自己受容、自分を許す
ネガティブはただの性質、ただの性格
いい悪いも無くデコボコボロボロは当たり前

そう思うだけで

なんだか安心しませんか( *´艸`)

<関連過去記事>
ネガティブな感情は押し込むな
人生は思い込みの証拠探し

星の流れのせいにしてしまっても、時にはアリ(pq´v`*)♪
うまくいかない、ではなく振り返りの期間

無(無心・瞑想)と静(深い感謝・達成感)と動(喜び・ワクワク)
この波動の中で一番強いのは、実は「無」だそうです。

(ここからはYOKOさんのお話しではないのですが、なんだか繋がる気がしたので追記しておきますね。)

もちろん「動」も動く時には大切な原動力になるのですが、日常はなるべく「無」や「静」を保つのが良いそうですよん♪量子力学的にも「無」が一番良い波動で高い振動数だそうです。

あきらめや無関心ではなく、「こんなこともある」と自然と受け入れることができるようになると、「無」や「静」を保つのも自然の流れになるのではないでしょうか。

まぁ・・私もまだまだ修行中ですが💦

魚座で迎えた今回の満月。魚座は星座の最後の星。それと同時に新しくスタートしていきますね。私も来年度の大きな転換期に向けて、やっとではありますが道が見えてきました。

少しずつ、ご報告もしながらまた綴ってまいります(⋈◍>◡<◍)。✧♡