沖縄に居て、どれだけ「沖縄」に触れているか

沖縄の観光地代表「首里城」

沖縄の代表的観光地でもあり、代表的な城跡にもなります
「首里城」の守礼門。

月桃の花咲く季節でもあるので、あえて守礼門をぼかしてみました。

先日のお休みに、沖縄づくしの一日を過ごしていました。

「沖縄にいて沖縄づくし?」と思われるかもしれませんが、
意識しないとできないものもあるということを最近感じます。

沖縄にいても、それはそこにいるだけで、
沖縄を感じている時間にはならないのです。

地元民であるからこそ、あまり足を運ばないとされる首里城しかり。
ただ、年内は塗りなおしなどのため、あまり思うような景観を
写真に収めることは難しそうです(泣)。

沖縄の食と言えば代表「沖縄そば」

沖縄で食べるもの、の代表的食文化の1つですね。
以前はあまりこの味を好まない観光客の方が多いと聞いていましたが、
最近ではそうでもないようです。

地元の人が好み味と、観光地の味のギャップもなくなってきているので
人気の沖縄そば屋さんには、地元民と観光客の方でにぎわうことも増えてきました。

沖縄の伝統 空手

沖縄の伝統文化、サンシン(三味線)と併せて、言わずと知れた沖縄空手。

沖縄の伝統空手は、思うに今みなさんが思うものと違う気がします。

精神世界までたたきこむ、そんなSな先生と出会いました(笑)。
32歳頃からスタートしては挫折して・・を繰り返し、再スタートです。

空手について語るのはまだ恐れ多いので、これから少しづつふれていきますね。


映画、「アナと雪の女王」が流行ったときもそうでしたが、
グレイテスト・ショーマン」のThis is meなどが人気なこともあり、
届くメルマガもことごとく”あなたのままで” ”思い通りの人生を送る方法”
などの内容が一気に増えました(笑)。

世情を入れるのがセオリーではありますが、
あまりにも重なると気持ち悪いものです💦

と言いつつも、やはりそこに感銘を受けた方はいらっしゃるわけで、
私もその1人なので、その部分を書かずにはいられないというワケです。

「あなたが『あなたらしくある』とは、
何か新しいことを無理に身につけることではなく、
あなたが今まで知らなかったあなたを発見することです。
今日はどんな新しいあなたを見つけることができますか?
毎日、あなたという人に心からの関心と興味を持ってみましょう。」

私たちが認識している自分、知っている自分は、

私たちがあくまで自分の枠組みの中で考えた自分自身です。

「自分らしくある」とは、まったく別物の何かになることではなく、

自分の中にすでにあり、まだ知らなかった自分に気づくことです。

情熱的なあなたや、自立したあなた、人に頼りたいと思う弱いあなた、

思ったよりもずっと芯の強いあなた、向上心の強いあなた…

ちょっとした思考をただ流してしまうのではなく、

あなたが感じたり、考えることから、より「あなたという人」を知りましょう。

そして、いつも決めつけている自分ではなく、

そうではない「意外な自分」がいることを見つけてみましょう。

今回、空手について少しふれていますが、これは32歳くらいの頃から
ほぼ毎年の目標に掲げているものです。

しかし、何かと理由をつけて継続できず今にいたります。
・仕事が忙しいから
・近くに道場がないから
などなど、理由をつけるのは簡単ですが、気づくと10年も同じ思いを引きずっていることになります。

でもね。

いつからだって、あきらめない限り再チャレンジはできるんですよね。
(年々、歳はとるので恥ずかしさが増してしまうだけです・・)

6月になります。

2018年も半分経過しました。

あなたの想いはクリアしていっていますか^^

☆沖縄好きなあなたへ、の関連過去記事ご紹介です☆

「沖縄そば」検索一覧

女子がハマる!?パワースポット「大石林山」

「沖縄」検索一覧

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする