那覇市首里の儀保にある「榮椿」というお店をご存知でしょうか。

首里十二支巡りに参加した際に、「お菓子を買うと首里十二支巡り専用の御朱印帳がもらえるよ」とのお話しで、寄ってみたのですが・・

めちゃくちゃファンになりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

なので、このお店だけの記事にすることにしました♪

「榮椿(えいちん)」、どんなお店?

首里の大通りを少し中道に入ると、昔ながらの通りにいくつかカフェや小さな新しいお店が並び始めているそうです。
その住宅地の中に「榮椿」は”十二支カステラ”というのぼりを立てて営業しています。入り口には、画像のようなシーサーがお迎えしています。

赤瓦の古民家を利用しているような静かなたたずまい。

よく見ると、入り口にあるベンチに座っているのもシーサー・・?

手のひらサイズほどのお手軽な感じのカステラが5種類並んでいます。
・琉球銘菓 冬瓜漬け入りきな粉味
・プレーン
・チョコチップ
・紅芋
・粒黒糖
一番人気が冬瓜漬け入りだと聞いていたのですが、しばらく悩んでいると、もの静かで優しそうな店主の方が試食をくださいました。

一口ほおばってみると・・・

きな粉の香ばしさとふんわり甘くやわらかな食感のカステラ♪ イメージしづらかった冬瓜漬けも溶け込んだ味わいで、少しの食感がある程度ですごくなじんで美味しい♥

冬瓜漬けって?

冬瓜漬けは、琉球王朝伝統の銘菓で300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれています。一般の人も口にできるようになったのは明治時代以降のこと。すごく手間ひまがかかるお菓子だそうで、現在では謝花きっぱん店のみで製造・販売されている貴重なお菓子だそうですよ。

画像はプレーンですが、結局全タイプを購入してしまいました💦
6個入りで150円~250円ほどで、前予約をすると箱詰め(4個入・9個入・14個入)も可能だそうですので、ちょっとした手土産にも話題も膨らみそうですごくぴったり! しかも、人におすすめしやすい無添加とのこと(保存料などを使用していないので、なるべく早めに召し上がってくださいと添えれば、全然OKですよね)。

そして。

お菓子を購入するといただけるという、首里十二支寺巡り専用の御朱印帳も無事いただくことができました。

御朱印帳には、初めて巡る際にも安心な地図やそのお寺の干支、所要時間やルートなどが記載されています。

今回私はプチツアーで参加したので

ご住職が不在で2巡してしまったのですが、無事御朱印をいただくことができました。(いくつか予定がずれてしまったのですが、おかげさまですごく内容の濃い、満喫した1日となっていました♪)御朱印や首里十二支寺巡りのお話しはまた別でしっかり綴ってまいります!

は、あらためて榮椿さんのご紹介です。

榮椿(えいちん)さんの場所

榮椿(えいちん)
住所:那覇市首里儀保町1-36
電話:098-886-5889
営業時間:11時~18時
定休日:2019.3月現在無し(日曜営業)
    *一応お電話して伺うことをお勧めします
駐車場:有
⇒お店向かってすぐ右側に入ると、やや大きめな庭になっています)

個人的にすごくファンになってしまった榮椿(えいちん)さん、すでにリピーターです(笑)。

お伺いする機会のある方のために。
榮椿(えいちん)さんの駐車場を出る際に、もう1つ嬉しいことが待っています。心温まることです。

ゆっくりと車でお店をあとにしてくださいね( *´艸`)

榮椿(えいちん)の首里十二支カステラは、首里十二支巡りにあやかった縁起物のお菓子。寺巡りのお供にも最適ですので、首里十二支寺巡りをしてみたいという方や、首里近辺でお手頃な手土産をお探しの方、一度足を運んでみて下さい。

古都首里の歴史や自然を感じながらお散歩気分で巡ることができますし、日ごろの喧騒から離れ、おだやかな時間をすごせる首里十二か所巡り。記事アップまで少しお待ちくださいね!