ギフトを企画・商品化するうえで大切な目線とポイント

贈り物というのは、贈る側もいただく側も笑顔になれるものです。 本来、なれ合いで贈るものではありません。 ”ものづくり”とは、その”もの”をそれだけの目線でのみ見てしまうと成長はしません。 「お米」を「お米(単なる商品)」としか見てないうちはその「お米」は「お米」でしかありません。 でも、そこにそれ以上の見方が加わると、実はさらなる可能性をもつものになるのです。

知っておこう!朝食に摂っておきたい5つの栄養素

「健康のために野菜を食べなければ‥」 と思いつつも、食欲が湧かなかったり、料理を作るのがおっくうだったりと、 ごはんにちょっとした副菜で食事を済ませてしまったりしていませんか? 「偏った食生活を続けていれば、年齢を重ねていくにつれて健康に様々な影響を与えます。」 そう、頭では分かってはいるけど、どうすればいいのか分からない…。 ”大切だとわかっていても朝食に何を食べたら良いか” そう悩む方も多いのではないか?というところから、今回お話ししようと思います。

伊平屋島ムーンライトマラソンへ、「応援者」で参加しました(笑)

伊平屋島ムーンライトマラソンを、「応援者で参加してみたい!」 という方がもし読んでくださったときのために♪ 少しだけ、ムーンライトマラソンの応援者参加としてのお話し、 お伝えしておきますね。 ある意味、これだけわかっておけばあまり心配ない、というものです。

世界食糧デーキャンペーン「おにぎりアクション2016」

2016年10月11日より、世界食糧デーキャンペーン「おにぎりアクション2016」がスタートしました。 twitterなどのSNSで、#OnigiriActionとハッシュタグをつけて おにぎりの画像を投稿すると、協賛会社からアフリカの子供達の給食5食分に相当する 100円が寄付されます(11/30まで)。

「遠くへ」〜高校生の熱い想い〜

10月15日(土)、うるま市にある具志川商業高等学校にて ダンスフェスティバルが開催されます。 この日のために、クラスが一丸となって夏休み前から「うまくなりたい」 と一生懸命練習しているのを見てきました。 「みんなの印象に残るくらい上手になりたい!よし、練習あるのみ」というtwitter投稿が、 すごく心に残っています。

沖縄の十五夜は「ふちゃぎ」で決まり!

先日、ごはんでおはぎを作ったのですが 今回はその変化球、「ごはんDEふちゃぎ」です(笑)。 ごはんでおだんごを作るというレシピは以外にもけっこう検索できました。 本当はきな粉をまぶしたいとこでしたが、十五夜。 スーパーでもけっこうふちゃぎが並んでいたり、あずきのコーナーは 売り切れも目立つほど。。であれば、ふちゃぎでいきましょう♪

佐敷グスクへ行ってみた、”そのあと”の不思議な体験

通りにある大きな鳥居が入口で、そこを車で登っていくと この場所にたどり着きました。 沖縄にも神道の神社はありますが神社以外ので御嶽の入り口にも 鳥居が立てられています。 沖縄本島では戦後、鳥居が撤去された御嶽も多いそうですよ。 数少ない、鳥居の残る御獄「佐敷グスク」のお話です。