なならいふ。

お米やごはんのお話、食育情報、旅行記や最近のお気に入りなどをお届けします。

沖縄の稲作」の検索結果

沖縄の稲作

沖縄の稲作

台風時期になると、それを前に収穫の様子見も多いようです。 オキナワン名物ガードレールと稲穂♪ おはようございます。 6月末から石垣・八重山を皮切りに 沖縄の県産米が店頭に並び始めます。 ここ本島でも7月入ったぐらいから収 […]
沖縄の稲作発祥の地「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」

沖縄の稲作発祥の地「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」

約3年前の5月のこと。 「とうとうたどり着いた」という感じでした。 旧玉城村百名に位置するであろう場所。 『 受水走水 (うきんじゅ・はいんじゅ) 』 聞いたことありますか? すごく・・・ いや、私的にはすごくロマンチッ […]
日本一早い新米、沖縄県産石垣のひとめぼれ

日本一早い新米、沖縄県産石垣のひとめぼれ

今年も出ました、日本一早い新米♪ ⇒沖縄県産のひとめぼれ、石垣島のお米です。 超早場米、沖縄県のお米はどんなお米? 平成30年度産、沖縄の新米 最近、またよくお邪魔するようになりました、 沖縄のお米マイスターさんであり、 […]
菌活や腸活、食欲のない夏にもぴったりの「ミキ」とは!?

菌活や腸活、食欲のない夏にもぴったりの「ミキ」とは!?

沖縄では昔から「ミキ」と呼ばれる飲み物があります。 少し前まではスーパーなどでも買えたのですが、 最近見かけなくなりました。 ただ、昨年ある方から 「あなたはお神酒を作るという役割がある」 というスピリチュアルな使命のも […]
沖縄県名護市で、稲の収穫イベントを取材させていただきました!

沖縄県名護市で、稲の収穫イベントを取材させていただきました!

若い方々が想いや文化を繋いでいこうと 一生懸命になっている姿に、私は「未来」を感じました。 米屋の志、農家の志、消費者の意識。 これらが変わってきている現在、沖縄のお米も変わっていくことを願っています。
米の栽培方法による味の違いとは

米の栽培方法による味の違いとは

お米を味わうとき、私的にはどうしても、 その作り手の農家さんの特徴が、そのお米の味に出ているようなそんな気がしてなりません。 お米の味は、品種でももちろん違いますが、栽培方法でも生産者でも違ってくるものです。 今回は、いくつかの農家さんのお話しを混じえて紹介していきます。
沖縄、稲作ルーツ巡り

沖縄、稲作ルーツ巡り

沖縄の稲作や、その発祥の地を綴ってまいりましたが、そこからどう広まっていったのか?などの数々の疑問が残り、以来、その玉城村(南城市)周辺でお話を聞かせていただけそうな方や文献を探していました。そこで、大里村庁舎の市史編さん課の方にお話しを伺うことができ、お米マイスターが、自身の島の稲作ルーツを求めて綴っていきます。
「ウチナ-紀聞」撮影終了♪

「ウチナ-紀聞」撮影終了♪

「沖縄県産米、新米シーズン入ります!」でお話した取材を兼ねての講座の撮影が、 無事終了しました。 米」を「米」の目線でしか見なければ「米」でしかない。そのものに惚れることができなければ伝えようとする相手には、その良さは数百分の一でしか伝わらないのかもしれない。私のそんな想いは伝わるだろうか。
沖縄の田植え

沖縄の田植え

ここ沖縄は、日本で一番早くお米が収穫できるところでご存じな方も多いです。 今年1月後半には、離島での米どころ石垣島で 「超早場米」の田植えがスタートしました。 今月には本島内でも田植えが無事スタートしています。 (写真は […]
おいしいお米とは

おいしいお米とは

「一番 おいしいお米って何ですか?」 よくある質問なのですが、実はすごく難しい質問なんです。 私の書いているコラムや、こめななブログをご覧になって くださっている方は耳タコだと思いますが、 お米講座などをしていると、 今 […]

好奇心

思い出したように 以前、金武の田んぼで撮影したイケメン案山子の画像です。 おはようございます。 沖縄のお米のことを考えるようになってから、 以来、沖縄での稲作の発祥やその伝達の経緯を知りたくて。。 調べていたりもしたので […]
沖縄の田んぼ(後編)

沖縄の田んぼ(後編)

帰り道 少し中へ入ると、行きに見たものよりも数段迫力があるものを発見♪ 天日干しは、聞くと難しいそうです。 温度や日差しでも変わってくるので 失敗すると、乾燥が甘かったり、逆に乾燥しすぎてたり。 そのどちらでも、お米は割 […]