なならいふ。

お米やごはんのお話、食育情報、旅行記や最近のお気に入りなどをお届けします。

「お米マイスター」の記事一覧

go to伊是名|お米マイスターのお米旅

いつ見てても、その海原の雄大さに惹かれます。 きっと私、海がないと死んでしまうんじゃないかと 最認識してしまうくらい 2度目の上陸、伊是名島♪ こんにちは。 台風サンバが遊びにきますね~・・・ 今年はけっこう「大型」と言 […]

沖縄の稲作発祥の地|受水走水(うきんじゅはいんじゅ)

約3年前の5月のこと。 「とうとうたどり着いた」という感じでした。 旧玉城村百名に位置するであろう場所。 『 受水走水 (うきんじゅ・はいんじゅ) 』 聞いたことありますか? すごく・・・ いや、私的にはすごくロマンチッ […]

飲む玄米|玄米はスィーツになれるか!?

真っ白・・・ 果たして何の実験でしょう(笑)。 今回の実験は,沖縄では昔からのなじみの一品へのチャレンジです。 「飲む玄米」 “なぜ急に「飲む玄米」なんぞを作っているのか?”というのは置いといて。。 最近では“当たり前” […]
okome kagoshima koshihikari

玄米の効果

2月に行った旅先の旅館での休憩場所です。 温泉があったのですが、そこの真ん中あたりに そこはありました。 ほっこりできる時間、大切にしたいものです。 こんにちは。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です^^ 地元新 […]
玄米と発芽玄米の違いを書いた記事です。

玄米の炊き方|ポイント

沖縄では6月後半には、お米の収穫ができます。 日本一早い新米ということで、人気もあるお米♪ 写真は去年のもの。 本土のような大規模な田んぼはほとんどありませんが、 実って垂れる稲穂は心くすぐります。 こんにちは。 沖縄の […]

玄米|炊き方の進化

パン作りの先生をしている友人の差し入れ、 雑穀の入ったおにぎりの形のパン(笑)。 なかなか粋なはからいです♪ こんにちは。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です。 地元新聞紙での「琉球新報 南風」にも掲載したコラ […]

玄米をお湯で炊く

おはようございます。 先日、ある記事を発見しました。 『玄米をお湯で炊く』というもの。 記事によると、 「玄米を炊飯する場合、吸水は胚芽部分からのみ行うため、  十分に行きわたらせるためには長い浸漬時間が必要となる。   […]

お米の選び方

「お米の選び方」と題した今回。 どんなお米でも水加減を多めにすればやわらかくなるし 少なめにすれば硬めに炊けます。 自分の気に入るように炊けば良い、のですが 特徴を上手く引き出す炊き方が 自分の好みに合うのが“おいしいご […]

炊飯|水を考える

おはようございます。 沖縄の五ツ星お米マイスター、渡久地奈々子です。 沖縄では海開きも開催され、どんどん「夏」へ 向かっています。 同時に、一足早く梅雨もやってきます。。 通勤や移動は少し大変かもしれませんが、 そんな日 […]

「今日から始めましょ、おいしく炊くコツ」コラム

おいしく炊くコツ 『今日から始めましょ、おいしく炊くコツ』 お米を水に漬ける「浸漬」について ちょこっとお話しています。 この「浸漬」は、吸水とも言います。 まず、その前に炊飯について。。。 炊飯とは、米の主成分である消 […]
噛むことの大切さとは、どういうことなのでしょうか

「噛む」ことの大切さ

「よく噛むことは大切です」というのは耳にしますが、なぜ大切なのか?噛むことで得られる身体への効果とはどのようなことがあるのか?などについてまとめてみました。 あなたが子ども達に、噛むことがなぜ大切なのかをお話しできることを願っています。
お米マイスターのコラムを書いています。題名は「ななむすび」です。よろしくお願いします。

お米マイスターお届けコラム「ななむすび」

お米マイスターこめななこと渡久地奈々子の綴るコラム”ななむすび”とは、「おいしい」「安心・安全」を通して「健康」な「心とカラダ」を目指しその元となる「生産者」と、いただく「消費者」を私たちが、おにぎりのように結んで包んでいけるような願いを込めて、 というものをお伝えしています。