ぶらっと記

mati-cafeに行ってきた!沖縄で味わえる京料理のカフェです。

mati-cafeは宜野湾のコンベンションセンター近くにある人気で京料理の修行を積んだ京都出身のオーナーが作る食事を堪能できるカフェです。mati-cafe自慢の一品、季節の京の昼(晩)ごはん。昼、夜ともに内容は同じで、ランチタイムは「昼ごはん」、ディナータイムは「夜ごはん」となるそうです。
お米マイスター

2月28日お米講座あります☆

去った金曜に、浦添市の児童館で親子お米講座を開催させていただきました。親子での場合はおにぎり講座になり、みんなで一緒におにぎりを作ります。
「お米」のおいしいレシピ

ご飯+ふりかけ+おかずでできるお弁当!?

最近流行りの握らないおにぎり「おにぎらず」。 最初に名前を聞いた瞬間、私の中で出てきたものがありました。 実は「おにぎらず」が流行るよりもずっと前から沖縄にはあった、 コレではないかと・・。 「ポーク...
お米マイスター

九州産のお米

「おいしいお米」を評価する食味ランキングで二〇十二年の北海道産・九州産のお米が 最もおいしいとされる「特Aランク」を多数獲得しました。
ぶらっと記

今帰仁城跡の桜まつり|沖縄の桜は全国でいち早く開花します

沖縄は日本一早く桜が見れます♪ 北部は八重岳と今帰仁城跡、名護城址が有名です。 7日までは桜まつりが開催されていて、今帰仁城跡にいきました。 今帰仁城とは 今帰仁城跡とは、沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的なグ...
お米マイスター

米(食)の原点

炊きあがりツヤツヤ、 冷めるとより引き立つ甘みともっちり感。 ジューシーな食べ応えで着実に人気を伸ばす ミルキークイーン。 お米のうまみを引き出す土作りはそのまま。 “土作りにこだわっています” というのは簡単...
ぶらっと記

今でもあなたを尊敬しています

盛大なパーティはできなかったのですが家族がそろい、笑いの絶えない楽しい時間を過ごすことができました(^^)いつも ありがとう♡
お米論

春色ギフト、いかがですか

トゥシビーと言われる生年祝い(十三祝・還暦祝・生年祝・古希祝・米寿祝など全般)や旧正月、そして3月の高校合格祝や4月の小学1年生の入学祝などなど。沖縄(特に中部地域)では、お祝いなどのお返しでは今でもお米を贈る文化があります。
お米論

学力アップを目指すなら恵方巻

子ども達の小さい頃は学校行事で豆まきの節分などで、にぎわっていましたが、ここ数年は、もっぱら恵方巻き。願いを込めてその年の方位に向いて太巻きを食べる伝統行事です。
ぶらっと記

恩納村の万座ビーチリゾートでランチ

恩納村の万座ビーチリゾートでランチしました。ホール席、セミプライベートコーナー、テラス(屋内)、テラス(屋外)があり窓辺で海の見えるテラス席に座ることができました。美容と健康的な食事が満載。
ぶらっと記

120年の伝統の味に触れる「山城(やまぐすく)まんじゅう」首里店

120年の伝統の味「山城(やまぐすく)まんじゅう」。健康診断の帰りに行ってきました。那覇には、ぎぼまんじゅう、山城饅頭、天妃前(テンピメ―)饅頭という三大饅頭があるそうですが、その1つだということを知りました。
お米論

イタリア米でリゾットを作ってみた!

イタリア米でリゾットを作ってみましたた!日本米と外国米の違いとについての記事も掲載中。美味しいリゾットは家でも簡単に作れます。
ぶらっと記

沖縄本部町のピザ喫茶「花人逢」に行ってきた

沖縄のぜんざいは、通常氷がたっぷり乗っているものですが 最近では「ホットぜんざい」なるものも出ています。 こちらは黒糖ぜんざい。 あっさりとした甘みにほっくり小豆。 大きめ餅の食べ応えに舌づつみ♪ ...
お米論

「お米」に見るドラマ

スタバの新作 たまにあま~いものが欲しくなるのは たぶんみなさん経験済みではないでしょうか♪ おはようございます^^ 「暖冬」と言われてきたのに対し、急激な日本全体の冷え込み。 体調の方はいかがでしょう...
お米の雑学

お米を食べて結果にコミット(笑)

「やせるには朝食の炭水化物が不可欠」と、私は思っています。 カラダのガソリンと言われ、燃料となりスムーズに体温を上げて活動的になります。 最近、野菜や果実のスムージーを朝食代わりにする人が増えましたが、 それでは燃えるものがなく、実は冷えやすくなってしまうのです。 今回はダイエットについて考えてみたいと思います。 ご興味のある方はお付き合いください。
お米論

土鍋ごはんがおいしい理由

前回、土なべご飯の炊き方についてお話ししました。 では・・・「なぜ、土鍋ごはんはおいしいのか」 という素朴な疑問について、今回はお話ししたいと思います。
「お米」のおいしいレシピ

お米マイスターが教える土鍋ごはんの炊き方

約6000~7000年前。 縄文時代の狩猟民族から農耕民族へ移行していく際に 雑穀を雑炊のように煮ることを人々はおぼえました。 この時からこれらを煮るために土鍋が登場しました。 じっくり熱が伝わる土鍋でご...
お米論

宜野湾市にある萬古焼(ばんこやき)土鍋ご飯 Mama-ru に行ってきた

土鍋から直接よそうスタイルのカフェ「mama-ru」 先日掲載させていただいた「COUPO」というフリーペーパーは お米のある風景と題したお米をメインで扱うカフェなどのご紹介号だったのですが その中でちょっと気になった「土鍋ごはん...
お米論

沖縄の伝統行事ムーチーとは

旧暦の12月8日が近づくと、県内のスーパーには月桃の葉やもち粉、 芋フレークなどの材料を陳列したコーナーができあがります。 2016年の今年は1月17日(日)にあたります。 園児達にムーチー作りを体験させる保育園や...
お米の雑学

1月17日は「おむすびの日」‼︎

1月17日は「おむすびの日」♪ 毎日、けっこう何かしらの記念日なるものが制定されているのですが、 やはり米やごはん関連は気になります^^ 1月17日におむすびの日と制定されたその意味をご存知でしょうか? おむすびの日...