お米講座

お米マイスターの開催している「お米講座」のお話です。

お米論

ハッピーモア市場でお米講座

昨年から企画していたお米講座。宜野湾市にある八百屋「ハッピーモア市場」さんでの講座を、実に2年振りくらいの期間を空けて開催させていただきました。 ハッピーモアさんは独自の繋がりで米屋さんが入手しづらい銘柄もいくつか取り揃えて...
お米マイスター

「土鍋ごはんをおいしく炊こう!」講座、終了♪

お米講座は依頼内容に合わせて行うことができます。今回は「土鍋でごはんを炊く」という内容に焦点を当てて行いました。それだけではなく、”実は普通に家にある、ある物”でも炊けるという実践も加えてみました!
お米マイスター

【お米講座】社会人講話 in 沖縄市 ~稲の赤ちゃんをお供に~

沖縄市にてお米講座を開催しました。今回は稲の赤ちゃんをみんなにプレゼント。キャリア教育としてこれからもお米をお伝えして行きます。
お米マイスター

バケツ稲、脱穀するのに役立つグッズがありました!

バケツ稲栽培をし、収穫を終え、次に立ちはだかる壁は「もみすり」「脱穀」。 手のひら量ほどで収穫した籾を、いかにもみすり・脱穀をするかで考えた結果、 食育授業でも使用するようなものが思いのほか活躍しました。そんなお話しです。
お米マイスター

土鍋でごはんをおいしく炊こう♪~10月講座のご案内~

お米マイスターが提供する10月のお米講座のご案内です。美味しいお米の炊き方を教えます。
お米マイスター

おにぎり講座 in 浦添市

各地で依頼が多いのは、おにぎり講座。 「こんな風に講座をしてみてほしい」とお思いのかたは お気軽にお問合せくださいませ♪
お米マイスター

「冷やごはん」に再注目です。

この講座風景は、2016年6月22日(金)の、OTV「イチキロヘラス!」にて6時15分~放送されました。 「冷やごはんについて調べていると、渡久地さんに行きつきまして」とディレクターさんからの問い合わせがあり、その内容で取材したいとの依頼があってのスタートでした。 糖質制限や炭水化物抜きダイエットが蔓延している社会背景がありながら、 このような特集を組んでみようというメディアサイドの心意気にも嬉しく思います。
お米の雑学

バケツ稲、土作り編

バケツ稲作り、再挑戦です。 バケツ稲で一番最初に頭を悩ませるのは、温度管理もそうですが、 「土作り」ではないでしょうか? そんな土作りについて、今回試した方法をお話ししています。
お米の雑学

「バケツ稲は難しい?」苗、到着編

バケツ稲を学校谷で行うことも増えてきたのではないでしょうか。 今回、鹿児島の米農家さんのご厚意で、大切な苗を分けていただきました。 それをもとに、弊社スタッフもバケツ稲を開始することに♪ 初チャレンジのバケツ稲、初めて取り組む方の参考にもなれば幸いです。
お米マイスター

お米講座inバケーションキッチンでお米特別講座

みんなでいただくごはん、というのは 本来の食べ物の美味しさに、さらにおいしさを加えてくれる気がします。 今回はコラボ講座、主催のバケーションキッチンさんから、 お味噌汁やお漬物もご提供いただきました、ありがとうございます!
お米マイスター

おにぎり講座in西原児童センター

かっこいい入口にまず感動(▽//) こういう風に書かれると、若干照れも出てはきますが 嬉しいものですね。 去った2月27日(土)、浦添市西原の児童センターにて おにぎり講座を開催させていただきました。 児童センター...
お米マイスター

2月28日お米講座あります☆

去った金曜に、浦添市の児童館で親子お米講座を開催させていただきました。親子での場合はおにぎり講座になり、みんなで一緒におにぎりを作ります。
お米マイスター

1月の「お米講座」のご案内

新年の気配もやわらぎ、日常に落ち着きを取り戻しつつある様子ですね。 昨日は鏡開き。 最近では「おもちレシピ」などのバリエーションも豊富で いろんなバージョンが楽しめるかと思います^^ さて。 今日はお餅のお話しでは...
お米マイスター

七合食玄米と酵素(寝かせ)玄米の食べ比べ

七合食玄米と酵素(寝かせ)玄米の食べ比べ
お米マイスター

親子おこめ講座in沖縄市

ヒトは「へぇ~・・そうなんだ」と思えたものはすごく記憶に残るそうです。 講座の度にそれを聞けることがうれしく思います。 いつかどこかで、このときお逢いした方々の1つの記憶に残る味となり 思い出していただけたら幸いです。
お米マイスター

世界に誇る伝統食「おにぎり」を紐解いてみた

日本の食文化を語る上では欠かせないおにぎり。 「日本のソウルフード」とする声も聞くほどで、最近では海外での人気も高いようです。 昔ながらの家庭の味やコンビニで気軽に食べられるもの、おにぎらずなど、 味の種類や持ち運ぶ容器まで、近年ではバリエーションがとても豊富となりました。 あなたのお気に入りの具やアイテムはありますか?
お米マイスター

おにぎりで楽しむと、自然に「食育」となる

TPPなどのさまざまな「食」を取り巻く問題がありますが、どれも大人でも少し難しい問題だったりします。 でも、ますは子供たちの問題に関わるのであれば、「おいで~♪ おいしいごはんあるよ。とりあえずみんなでおにぎり作ろう」そんな呼びかけも、アリ、ではないでしょうか。 問題は、子どもの行動ではなく、大人の接し方かもしれませんよ。
お米マイスター

お米マイスターの、中学校でのキャリア教育

いろんな人と逢っていろんな話を聞いて、たくさんの本と出逢ってたくさんの広い世界や世界観を知って、「自分」を大きくしていってほしいと思います。 今回すぐに結果や道を子どもたちが見つけるのは難しいことです。けれど、「こんなことがあった」「こんな大人がいた」などということで思い出す言葉や気持ちがあるはずです。 近い将来、今ある仕事が機械化され、無くなる職種があるはずです。しかし、そこには新しく誕生する仕事もあるはずです。もしかすると今日のこの中に、新しく仕事を創造していく子どもがいるかもしれません。 そんなたくさんの「未来」へ残せる「記憶」の1つになれますように。
お米マイスター

「子育て」~キャリア教育授業を通して~

沖縄市の小学校のキャリア教育授業へ参加してきました。 今回で3回目ですが、学校や子ども達が変われば 授業の雰囲気などもだいぶ変わるものです。 今回は、 ・お米マイスターとは? ・仕事内容 ・この仕事に就いたきっか...
お米マイスター

「ウチナ-紀聞」撮影終了♪

「沖縄県産米、新米シーズン入ります!」でお話した取材を兼ねての講座の撮影が、 無事終了しました。 米」を「米」の目線でしか見なければ「米」でしかない。そのものに惚れることができなければ伝えようとする相手には、その良さは数百分の一でしか伝わらないのかもしれない。私のそんな想いは伝わるだろうか。