なならいふ。

お米やごはんのお話、食育情報、旅行記や最近のお気に入りなどをお届けします。

「お米論」の記事一覧

見えないこだわり~口中調味はなぜ大切だと言われているのか~

口中調味は日本人の繊細な味覚と健康を支えてきた食べかた。 すこしだけ、いつもの食べかたを意識してみませんか? 食育、と考えると広すぎて難しくなってしまうのですが、 大切なポイントは「毎日の中でできること」です。 ぜひ、お子様をお持ちの方には考えていってほしいことの1つでもあります。

その不調、簡単なコツで良くなるかも!?

”未病ケア”という言葉が取りざたされてしばらく経ちますね。 この言葉が出るということは、どんなに睡眠や食べ物に気を使っても、 頭痛、腹痛、疲労が抜けない、という悩みを持つ現代人は多いのではないでしょうか。 そんな私達の日本の食卓に合った健康的な食事のコツ、それは 「和食中心」の食事にする、に尽きるのではないでしょうか。
もち麦のダイエット効果とその人気の秘密

「虫」の苦手な方は避けてください・・。

お米につく虫の出現は、気温や湿度など、その保管環境で左右されます。 そしてさらに追及すると、そのお米の薬剤使用環境も少なからず関わってくるのです。 「新米だから大丈夫」「新米だから虫はつかないでしょ?」という言葉も聞きますが、 まずはその固定観念から変えていきましょう。

4yuuu! 連載第二弾は「朝ごはんの大切さ」についてのお話しです。

「朝ごはんはなぜ必要なのか」 朝ごはんは大切だとよく耳にすると思いますが、それに対しての意識はどのくらいあるのでしょうか? 4yuuu!は比較的若いママ読者も多いので、これからの子育てに活かせるようにと、 朝ごはんについて今一度見直すきっかけにでもなってくれればと思い、内容を決めました。

ギフトを企画・商品化するうえで大切な目線とポイント

贈り物というのは、贈る側もいただく側も笑顔になれるものです。 本来、なれ合いで贈るものではありません。 ”ものづくり”とは、その”もの”をそれだけの目線でのみ見てしまうと成長はしません。 「お米」を「お米(単なる商品)」としか見てないうちはその「お米」は「お米」でしかありません。 でも、そこにそれ以上の見方が加わると、実はさらなる可能性をもつものになるのです。

知っておこう!朝食に摂っておきたい5つの栄養素

「健康のために野菜を食べなければ‥」 と思いつつも、食欲が湧かなかったり、料理を作るのがおっくうだったりと、 ごはんにちょっとした副菜で食事を済ませてしまったりしていませんか? 「偏った食生活を続けていれば、年齢を重ねていくにつれて健康に様々な影響を与えます。」 そう、頭では分かってはいるけど、どうすればいいのか分からない…。 ”大切だとわかっていても朝食に何を食べたら良いか” そう悩む方も多いのではないか?というところから、今回お話ししようと思います。
おにぎりの具、何が一番人気なのでしょう

世界食糧デーキャンペーン「おにぎりアクション2016」

2016年10月11日より、世界食糧デーキャンペーン「おにぎりアクション2016」がスタートしました。 twitterなどのSNSで、#OnigiriActionとハッシュタグをつけて おにぎりの画像を投稿すると、協賛会社からアフリカの子供達の給食5食分に相当する 100円が寄付されます(11/30まで)。

ハッピーモア市場

2010年が初めてのご縁のお店でした。 (過去記事) ⇒今月は「食育月間」 ⇒ハッピーモア、なう♪ そしてさらに、2013年、南城市知念にあります西大学院にて、 琉球大学が開発したウコンを使ったカレーの試食会でお逢いした […]

沖縄の十五夜は「ふちゃぎ」で決まり!

先日、ごはんでおはぎを作ったのですが 今回はその変化球、「ごはんDEふちゃぎ」です(笑)。 ごはんでおだんごを作るというレシピは以外にもけっこう検索できました。 本当はきな粉をまぶしたいとこでしたが、十五夜。 スーパーでもけっこうふちゃぎが並んでいたり、あずきのコーナーは 売り切れも目立つほど。。であれば、ふちゃぎでいきましょう♪