ぶらっと記一覧

佐敷グスクへ行ってみた、”そのあと”の不思議な体験

通りにある大きな鳥居が入口で、そこを車で登っていくと この場所にたどり着きました。 沖縄にも神道の神社はありますが神社以外ので御嶽の入り口にも 鳥居が立てられています。 沖縄本島では戦後、鳥居が撤去された御嶽も多いそうですよ。 数少ない、鳥居の残る御獄「佐敷グスク」のお話です。

久高島のパワースポットに行ってみた。

in久高島。 ずっと行きたい島でしたが、こればかりはタイミング・・ なかなか訪れることができませんでした。 初めて訪れることもあり、意味も分からず行くよりは、と思い 現地でのガイドさんを手配。 フェリーで約20分で到着しました。

母の日に想うこと

私にとって、迎えに行くと缶コーヒーをくれるムスコや、 家事を手伝ってくれるムスメの存在のおかげで、 きっと「毎日が母の日」、なんだと思います。

沖縄の田園風景は、離島や名護市だけじゃない!恩納村と金武町でも見れます!

以前、小学校でバケツ稲を行ったときにも 最初は「泥」や「土」へ不快感を示す子どもも少なくありませんでした。 2月から稲作を開始していきますが、 ここ沖縄本島では4月ころからピークを迎えます。 それと同時に、各地で関連イベントも開催されますよ。

沖縄伝統行事の「ウマチー」と「カシチ―」とは

基本的にウマチーは“お祭り”という言葉から来ているようで、 麦や稲の初穂や収穫を祝うお祭りです。 中でも大きいのは旧暦5月15日の“5月ウマチー(ぐんぐわちうまちー)”。 この日は門中総出で御嶽やムートゥヤー(元家)の健康や繁栄のウガミ(御願)を するようです。 昔は農耕で生活が中心だったので豊作祈願も含まれていたようですよ。 また、門中だけでなく集落のノロ(祝女)やカミンチュ(神人)も同様に お祝いしたとのことです。