ベトナムのお米、その特徴や調理法

ベトナムのフリーペーパーへの執筆をきっかけに、お米の目線を少し海外にも向けていきたいと思います。日本だけでなく、世界中でお米は作られています。
世界で2万種類以上の品種があるといわれているのですが、
それは大きく3種類に分けることができるんですよ。

米の栽培方法による味の違いとは

お米を味わうとき、私的にはどうしても、
その作り手の農家さんの特徴が、そのお米の味に出ているようなそんな気がしてなりません。
お米の味は、品種でももちろん違いますが、栽培方法でも生産者でも違ってくるものです。
今回は、いくつかの農家さんのお話しを混じえて紹介していきます。

お米の香り、のお話しです。

去年から割烹でバイトを始めたムスコ。 部活でもそうだったのですが、常に「パッション」を求めるタイプ。 なので、バイト先でも可愛いがっていただけているようで 母としては嬉しく思っています。 ただ。 ただでさえ、お米の香りな

鹿児島県米農家の、特別栽培米チャレンジへの想い

鹿児島の米農家さんにも、富山県の米農家さん同様に特別栽培米を作るにあたっての
想いなどを語っていただきました。
私達の仕事を単純に挙げると、仲卸的な中間の役割になりますが、このように
米農家さんの想いやこだわりなどをきちんと消費者へ伝えていくことが、本当は一番大切なことだと、私は考えています。

鹿児島県の米農家さんから稲穂が届きました。抱えるくらいあるのが新鮮です!

鹿児島県産あきほなみ

「あきほなみ」とは、どういうお米なのでしょうか?まだそんなに多く出回っていないので、初めて耳にする方もいらっすあるかもしれません。
今回は、九州鹿児島県のお米「あきほなみ」についてのお話しです。